ファンドレイジンググループ 広報・渉外担当 フルタイム契約職員募集

国連UNHCR協会ファンドレイジンググループの広報・渉外担当契約職員を募集します。UNHCR民間連携部やUNHCR支援者(法人・個人)、各種メディア、著名人を含む主要ステークホルダーとの協力のもと、さらなるファンドレイジング拡大につながる広報施策をクリエイティブに考える、非常に意義のあるお仕事です。ご応募をお待ちしております。

公開日 : 2024-02-01

【職種】ファンドレイジング広報・渉外 【募集人数】1名

募集の背景

国連UNHCR協会は、UNHCR(ユーエヌエイチシーアール)(国連難民高等弁務官事務所)の日本における公式支援窓口として、難民支援の輪を広げるための活動を行っています。世界で故郷を追われる⼈が 1 億⼈を超えた今、紛争や暴⼒、気候変動などの新たな課題も加わり、⼀つの国や地域で対応できないほどに難⺠問題は複雑になり拡⼤しています。⽇本でもウクライナ危機をきっかけに、これまでにない規模で難⺠⽀援の輪が広がりました。国連UNHCR協会ではこの重要な時期に、日本における広報・渉外活動を通じて民間セクターからの支援を大きく飛躍させるべく、このたび、以下のとおり職員を募集します。

業務内容

UNHCRが世界で展開する難民支援活動の各プログラムへの理解と、外部協力先(法人・個人・メディア・著名人等)との関係構築・深化を通じて、日本における国連UNHCR協会の認知度を高め、UNHCRの人道活動への理解と支援を拡大・深化することを目的に、以下の業務に従事していただきます。

1.協会の広報・渉外チームの一員として、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の難民支援活動の日本における認知拡大とファンドレイジングの最大化のための広報施策(キャンペーン)の企画立案・実行

2.施策実施のために必要なメディア連携、外部スポンサーシップの獲得、その他外部協力者との連携

3.事業部責任者ならびに法人担当リーダーのもと、適切な予算設計、KPIの設定、プロジェクト管理、結果報告

4.UNHCR民間連携本部、各国協会、UNHCR駐日事務所など、関係各所の広報担当者との情報交換

必要とする経験とスキル

1. 広報・渉外分野での5年以上の実務経験 ※メディアリレーションズ分野での経験・メディアとの既存関係値があれば尚可

2. 外部協力先(法人・個人・著名人)とのコラボキャンペーン、メディアキャンペーンなどの企画・立案・運営能力

3. 日本語・英語 職務遂行能力(TOEIC700点以上が望ましい)

4. PCスキル(Powerpoint、Excel、Word)

5. データベーススキル(SalesForceなど)

6. 難民支援・人道支援への熱意

 

雇用条件等

雇用形態:6か月(もしくは1年)の有期雇用(更新あり)。正職員への登用あり。長期続けていただける方歓迎。

勤務地:東京都港区南青山および自宅等でのテレワーク

勤務時間:1か月を清算期間とするフレックスタイム制度に準ずる

休日休暇:土日・祝日休、年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇等

待遇:能力、経験に応じ当協会規程に基づき決定。社会保険完備、交通費等支給

  

応募方法

以下の書類を、メール添付にてお送りください。

履歴書(和文・英文、できれば写真貼付)
職務経歴書(和文・英文)
志望書(和文または英文、A4一枚以内)

 

応募書類送付先

E-mail [email protected]
メール件名に「広報・渉外担当フルタイム契約職員応募_氏名」を明記のこと。

 

募集期間

随時選考し、適任者が見つかり次第締め切ります。

 

選考方法

・書類選考を通過された方のみ、面接のご連絡を差し上げます。
・応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
・応募書類は当協会で管理し、選考以外に使用することはありません。

 

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する