世界難民の日 特別配信「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」開催レポート

#難民とともに #一人ひとりにできることを

公開日 : 2022-06-21

困難な時だからこそ、難民の一人一人の「生き抜く意志」の力強さを知ってもらいたい。国連UNHCR協会がそんな想いで企画する音楽イベント「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」が、今年も「世界難民の日」の前日、6月19日(日)にオンラインで開催されました。

開催に先立ち、司会を務める長野智子(国連UNHCR協会 報道ディレクター)とUNHCR親善大使のMIYAVIが、世界難民の日に合わせて公開された動画「UPROOTED」(根こそぎにされて)とともに、様々な理由で故郷を追われた人々が一億人を超えた今、ウクライナをはじめ世界で故郷を追われた人々へのさらなる連帯の大切さを訴えました。

W2LM2022report_1

直前までモルドバの支援現場でウクライナからの難民の方々と交流してきたMIYAVIは、現地の状況や出会った人々、とりわけ子どもたちとの交流について語りました。

プログラム最初のトークセッションでは、UNHCRの難民高等教育プログラム「Refugee Higher Education Program(通称:RHEP)」の奨学金制度を受けて、早稲田大学大学院の博士課程で学ぶシリア出身のスザンさんをお迎えし、避難先のトルコで人道支援に関わった経験、故国シリアと亡き母への思い、そして日本での学びを通じて実現したい夢についてお話いただきました。

 

続いてのトークセッションでは、評論家・ラジオパーソナリティとして活躍される「社会調査支援機構 チキラボ」代表の荻上チキさんとともに、ジュネーブからはUNHCR職員として活動する青山愛職員がリモートで参加。5月末にウクライナ及び周辺国を取材された荻上さんと、UNHCRウクライナ緊急対応チームの一員として活動した青山職員が、現地の画像を紹介しながら、日本の報道では伝えられない現地の状況や、支援にあたっての課題、現地で必要とされている支援について、それぞれの体験から語りあいました。ウクライナの現状について、そして世界各地で今も支援を必要とする難民の方々の状況について、さらに深く知り、私たち一人ひとりができることは何かを考える貴重な機会になりました。

W2LMusicogiue

トークセッション後には、各界で活躍される著名人の方々がご自身の言葉で難民支援への想いを伝え、支援を呼びかけてくださったメッセージをご紹介しました。さらにWILL2LIVEの理念に賛同する企業のCSR難民支援活動として、ソニーグループ株式会社とユニクロやジーユーを展開する株式会社ファーストリテイリングの取り組みをご紹介しました。

「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」のメインとなるライブパフォーマンスでは、MIYAVIとスペシャルゲストのCrystal Kayさんが、パワフルなコラボレーションを披露し、音楽を通じて日本から支援の輪を広げる必要性を伝えました。

 

 

難民問題への関心が高まっている今だからこそ、「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」が、皆さまとご一緒に世界の人道危機に視野を広げ、できることを考え、アクションへと繋げていく機会になればと願っております。

「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」は、2022年9月末までアーカイブ配信で観ることができます。出演された方々からの貴重なメッセージや難民支援に携わる企業の取り組み、そしてここでしか観ることのできないスペシャルライブを、ぜひご覧ください。]



■開催概要
タイトル:世界難民の日 特別配信「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」
開催日時:2022年6月19日(日)17:00より配信開始
視聴方法: 国連UNHCR協会 公式YouTubeチャンネル ※無料でご視聴いただけます。

MC:長野智子(国連UNHCR協会 報道ディレクター)
LIVE:MIYAVI(UNHCR親善大使) | Crystal Kay
TALK:荻上チキ
MESSAGE:AI | イブラヒム・アル・フセイン | 亀田誠治 | SKY-HI | SUGIZO | 廣瀬 俊朗 | Mummy-D(ライムスター)(五十音順)
主催:特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 
協力:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
パートナー:独立行政法人 国際協力機構(JICA)

■賛同企業・団体
キヤノン株式会社 | Gucci Changemakers |  株式会社セブン&アイ・ホールディングス
ソニーグループ株式会社 | 中外製薬株式会社 | トヨタ自動車株式会社
株式会社ファーストリテイリング/株式会社ユニクロ | 株式会社ブリヂストン | マツダ株式会社

株式会社オカムラ | ONODERA GROUP | 株式会社商船三井 | 日本映像翻訳アカデミー株式会社
バカラ パシフィック株式会社 | 株式会社富士メガネ | ブラザー工業株式会社 | Yahoo!ネット募金
(五十音順)

■UNHCR WILL2LIVE  ムーブメント とは
困難な時だからこそ、 難⺠一人ひとりの「⽣き抜く意志」の⼒強さを知ってもらいたい。私たちは そんな思いで2019年に「UNHCR WILL2LIVEムーブメント」を企画しました。WILL2LIVE(ウィルトゥーリブ)は、 「難⺠=逆境を⽣き抜く意志を持ち、 困難を乗り越えようとする⼈」として捉え、 ⽇本社会に共感と⽀援の輪を広げていくためのムーブメントです。
UNHCR WILL2LIVEムーブメント 公式HP https://unhcr.will2live.jp/  

 

 

世界の人道危機と、私たち一人ひとりにできること

https://www.japanforunhcr.org/appeal/wrd

※当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する