UNHCRの緊急支援

世界各地の緊急事態で、UNHCRが届けたものとは

公開日 : 2022-06-15

UNHCRは、世界各地で発生した緊急事態において、いかなる時、いかなる場所でも、高度に訓練された緊急支援チームを72時間以内に現地に派遣し、救援物資の提供などの緊急支援を届けるほか、避難してきた人々の命を守るための救援活動に全力であたっています。
今回は、皆様のご支援によってUNHCRが世界各地に届けることができた、緊急支援活動の一部をご紹介します。

アフガニスタン、ウクライナなど、世界各地の緊急事態で、UNHCRが届けた支援

シェルター支援 【アフガニスタン】
救援物資の提供 【イエメン】

UNHCRの緊急支援において、難民・避難民の命を守るために毛布、水、食料、シェルター、医療品などの救援物資を迅速に届けることが重要です。また世界各地に救援物資を保管している備蓄倉庫を設けており、有事の際には物資を現場に輸送し、避難民に届けています。アフガニスタンやイエメンで発生した人道危機では、皆様のご寄付のおかげで迅速に命をつなぐ救援物資を届けることができました。

アフガン避難民とシェルター
アフガニスタン危機では、カブールで緊急シェルターを避難民に配布しました。

イエメン避難民とスタッフ
イエメンでは、紛争により身一つで避難を強いられた避難民に、毛布・マットレス・ソーラーランプなどの救援物資を届けました。

難民の保護・登録 【スーダン】

難民を保護し、身元の登録を行うことは難民が受入国で適切に保護されるために必要な支援の一つです。登録を行うことにより、難民が必要としてるニーズを早期に把握し、それに応じた保護や支援を行うことができるようになります。また、離れ離れになってしまった家族との再会を援助することも可能となります。

UNHCRは、エチオピア・ティグライ州の紛争から逃れスーダンにたどり着いた難民を保護し、身元の登録を行いました。

現金給付支援 【ポーランド】

避難生活の中では就労の機会が限られている場合が多く、人々は現金を得る手段を失います。
現金給付支援は、危機に直面している難民の負担を軽減し、また必要なものを難民自身の判断で優先的に選択し入手することで、難民の意思決定権を尊重できるほか、難民の具体的なニーズに早期に対応できる重要な支援の一つです。

妊娠9か月でウクライナから逃れたヤニナさんは、UNHCRから多目的現金給付支援を受け、まもなく生まれてくる赤ちゃんのためのベビー服を購入することができました。このような現金給付支援を通じて、UNHCRは難民一人ひとりの特定のニーズに寄り添い、支援を行っています。

皆様からのご支援のおかげで、UNHCRは緊急事態で危機に直面している人々を守る活動ができています。

2021年から現在にかけて、アフガニスタンやウクライナなどの世界各地で数百万人が避難を強いられる人道危機が発生しました。緊急事態においては支援を一刻も早く、危機に直面している人々に届けることが重要であり、今回は皆様の毎月の温かいご支援により、最も苦しい立場におかれている人々に迅速に緊急支援を届けることができました。この機会にぜひ一度、有事の際に難民・避難民の命をつなぐ毎月のご支援をご検討いただけると幸いです。

ビクトリアさんと猫

緊急事態において、あなたは何を持って避難しますか?

ウクライナから避難したビクトリアさんは、東部オデーサでの攻撃から逃れる際、大切な家族であるペットの猫をどうしても置いていくことができませんでした。彼女はUNHCRの支援を受け、モルドバ南部からルーマニアへ行く緊急バスに乗り、猫と共に避難することができました。


皆様からのご支援は、大きな力となります。今後とも温かいご支援を、よろしくお願いいたします。

※当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は寄付金控除(税制上の優遇措置)の対象となります。

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する