Youth UNHCR みんなの未来そうぞうコンペ 〜「共に生きる」こと〜

日本にいる難民の人々と共に生きるためにできるアクション

公開日 : 2022-07-10

Youth UNHCR
みんなの未来そうぞう
コンペ
〜「共に生きる」こと〜

 

声を聴き、歩みを支えあい、未来を創る。
共鳴 empathy  共歩 support  共創 creation

Youth UNHCRは、
「難民と生きるYouthの3指針」の実現を目指し
アイディアコンペティションを開催します。

現在、ウクライナをはじめ、
世界各地の紛争や迫害により
1億人以上の人々が故郷を追われています。

日本でも、ミャンマーやアフガニスタン、
ウクライナなど様々な国から
難民として逃れてきた人々が
暮らしています。

難民をはじめとする多様な人々と
「共に生きる」ために
私たち一人ひとりは、
どのようなことができるでしょうか?

難民をただ受け入れるという発想を離れ、
パートナーとしてともに社会を創っていくとは、
どのようなことでしょうか?

自分の生活する地域コミュニティにおいて
どうしたら「共に生きる」ことを
実現・促進していけるでしょうか?

私たちと一緒に考えてみませんか?

 

<国内での取り組み例>

 

社会福祉法人さぽうと21

難民、中国帰国者、日系定住者など、
日本に定住する外国ルーツの方々の
自立支援の活動を続ける団体です。
就学支援金の支給や、学習支援室の運営、
各種相談への対応を行っています。
1979年に設立された
「インドシナ難民を助ける会」の事業を引き継ぎ、
主として「教育」の側面からの
活動を続けています。

詳細はこちら

  

株式会社ピープルポート

不要になった電子機器のリユースリサイクル、
最も環境負荷の低いエシカルなパソコン
『ZERO PC』の販売を通じて、
日本に居る難民に雇用を創る取り組みを
しています。

ピープルポートでは、
日本語が話せなくてもすぐに働くことができ、
日本人のスタッフそして地域の方と
繋がりの持てる職場を提供しています。

詳細はこちら

 

RHEP(難民高等教育プログラム)

UNHCR駐日事務所と国連UNHCR協会が運営している
社会経済的な理由で日本の大学に通うことが困難な
難民の背景を持つ人のための奨学金制度です。
2022年8月現在、
パートナー大学は14校になりました。

詳細はこちら


<海外での取り組み例>

 

海外の難民支援の現場より

 

シリア人のストリートキッズに教育のチャンスを
与えるレバノンのベイルートセンター

 

チャドでの農業プロジェクトが
スーダン難民と地元住民の能力を高める

 

ヨルダンのイラク難民に
目的を与えてくれるピザ

 

 

※上記は一例です。

 <お題>

日本にいる難民の人々と
共に生きるためにできるアクション

本コンペティションは、
難民をはじめ多様な背景を持つ人々と
共に生きることを目指し、

あなたの身近なところで起こせる
アクションの企画を募集します。

あなたのアイディアを
「アイディアペーパー」に記入し、
提出してください。



<締め切り>


2022年10月4日(火)23:59


<対象者>


ユース世代
(小学生から社会人まで参加可能)

※個人参加・団体参加どちらも可

 


 

<提出方法>


10月4日(火)23:59までに、
アイディアペーパーのテンプレート「Word」を
ダウンロードし、必要事項をご記入の上、
PDFファイルにして
[email protected]〉に
基本情報と共にお送りください。

<メールを送付時の必要事項>

件名 :
 みんなの未来そうぞうコンペ応募_〇〇〇〇
(○の部分にお名前)

本文 : 
①お名前
②ご所属
③企画タイトル
④その他
(質問等ございましたら、ご記入ください)
※アイディアペーパーPDFファイル添付
 

テンプレートのダウンロード(Word/23KB)

 

<スケジュール>

 

関連イベントへの参加(任意)

 

9月に関連イベントを開催予定

日本で、難民の人たちとの共生に

取り組むアクターのお話を聞こう!

 

アイディアペーパーの提出

 

2022年10月4日(火)締切

 

結果発表

 

2022年11月上旬までに

受賞者へ個別に連絡

本サイトの発表は12月を予定

 

表彰式

 

2022年12月を予定


 <4つの柱>

審査の基準となる4つの柱を参考に
アイディアを考えてみてください!



ユース UNHCR コンペ

審査員や各賞等の情報は後日公開!
関連イベントを9月に開催予定。
お楽しみに!


 <注意事項>

必要事項が記入されていることをご確認の上、
提出フォームをお送りください。

同一の内容でなければ
何件でもご提出できます。

Youth UNHCRが取得した個人情報は、
本企画の目的のみに使用します。



主催

Youth UNHCR

 

協力

UNHCR駐日事務所

国連UNHCR協会


 <お問い合わせ先>

Youth UNHCR
みんなの未来そうぞうコンペ 事務局

メール:[email protected]om



※当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する