WOMEN+BEYOND プロジェクト 支援イベントを企画する

難民女性・女子の自立を支援するイベントを企画・運営してみませんか?いくつかの事例をご紹介します

公開日 : 2021-11-04

オレンジページ コトラボ主催「世界難民の日スペシャル講座 故郷の味を教わる!難民ごはん料理教室」

 

 



つい頭でっかちに考えてしまう難民問題を、「
おいしいごはんやその土地の文化を知ることを通して、みんなで考えよう」をコンセプトにしたイベント。6月20日の「世界難民の日」に合わせたスペシャルイベントとして、かつて難民として日本の地を踏み、現在は東京で飲食店を経営している皆さんが、それぞれの故郷の味を教わる料理教室を開催。おいしい料理を教わりながら、講師との対話を通して各国を身近に感じれば、じつは日本にもたくさんいる難民と呼ばれる人たちについて、考えてみるきっかけになるはず。ベトナム、ミャンマー、そしてカンボジア。お店を営む皆さんの手で作り出される故郷の味は、どれもハッとするほどのおいしさ。「難民問題についてあまり詳しくないけど……」そんな方にこそ参加していただきたい、オレンジページのコト体験スタジオ「コトラボ」がお送りするイベントです。(開催済みのイベントです)

イベント紹介ページはこちらから https://unhcr.will2live.jp/news/06/07/0620partners-orengepage/

イベント企画のご提案・ご相談は お気軽に国連UNHCR協会「WOMEN+BEYOND」プロジェクト担当まで! 

お問い合わせはこちらから

 

アクセンチュア株式会社 Corporate Citizenship  Change Maker Team主催
社内イベントや社員募金での難民支援

 

 

アクセンチュアのCorporate Citizenship(社会貢献活動)は、グローバル全体で「Skills to Succeed(スキルによる発展)」のテーマを掲げ、日本では人材・スキル課題など8つのテーマで活動を推進しています。社員が社会的変革をもたらすチェンジメーカーとして、学齢期から壮年期まで幅広い世代、国籍、境遇の方を対象とする様々な分野でのプロボノ、ボランティア活動を行っています。

 

近年では多様化する社員の関心に後押しされ「難民支援」も活動テーマに加わり、UNHCR駐日事務所、国連UNHCR協会との協力のもと様々な社内イベントを実施しています。

 

■UNHCR駐日代表と国連UNHCR協会広報渉外担当者を招いて、コロナ禍の難民の現状、越冬・防寒支援の重要性を学ぶ会(2020年12月)

 

■国連UNHCR協会 報道ディレクターと広報渉外担当者を交え、「難民×キャリア×多様性」をテーマに社員とのパネルディスカッションやランチセッションを実施(2021年4月、11月)

 

講演会や寄付等の活動を通じ、難民支援の第一歩を促すイベントを企画・運営しています。

アクセンチュア株式会社 Corporate Citizenshipの活動はこちらから

会社・組織・グループでの募金のご提案・ご相談は お気軽に国連UNHCR協会「WOMEN+BEYOND」プロジェクト担当まで!

お問い合わせはこちらから

  

WOMEN+BEYONDプロジェクトの仲間たちと一緒に企画を考えてみませんか?


■ 難民女性・女子を支援するクラウドファンディングを立ち上げたい!

■ 所属する組織で定期的に行っているチャリティイベントで難民女性・女子を支援したい!

■ 所属する組織・グループでチャリティウォークやランイベントを企画したい!

■ 所属する組織・グループで不用品などのチャリティオークションを企画したい!

でも仲間が少ない...ノウハウがない...広報素材などが必要...

 …そんな時は、国連UNHCR協会 WOMEN+BEYONDプロジェクト担当までご相談ください!


チャリティイベント企画のご相談は お気軽に国連UNHCR協会「WOMEN+BEYOND」プロジェクト担当まで!

お問い合わせはこちらから

 

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する