レバノンからの緊急メッセージ「シリア難民 防寒支援が急務」

お手紙(郵送)による難民支援キャンペーンを実施しております

公開日 : 2021-11-05

ウクライナでは2022年2月の開戦以降、国内で約650万人が家を追われ、ヨーロッパ周辺諸国には約780万人*が逃れるなど、未曾有の人道危機となっています。皆様がご存知の通り、これらの地域は非常に厳しい寒さとなり、国内では相次ぐ攻撃によりエネルギー・インフラ施設の50%が破壊され、ウクライナの人々は防寒対策が不十分な家や共同シェルターなどで氷点下にも達する過酷な冬に直面しています。
(* 2022年12月時点)


当協会はこうした状況を受け、ダイレクトメール(お手紙の送付)を通してUNHCRウクライナ・ウジホロド事務所で支援にあたる日本人職員からのメッセージや、冬を乗り切るために不可欠な支援、ウクライナの人々の過酷な状況などをお伝えし、ご支援をお願いするキャンペーンを実施することになりました。


UNHCRは、1950年に設立された難民援助活動を行う国連の機関です。難民支援への貢献が高く評価され、1954年と1981年にノーベル平和賞を受賞しています。また、日本人として初めて、緒方貞子さんがトップの国連難民高等弁務官を約10年間務めました。世界の難民の命を守り、保護する責務を負うUNHCRの援助活動は、皆様のご寄付に大きく支えられています。

 

 

このたびのキャンペーンでは、これまでにUNHCRの難民援助活動にご支援をいただいたことのない方にもぜひご関心・ご協力をいただきたいと考え、電話帳をはじめとした一般的な各種資料に記載されている情報を基にお送りさせていただいております。世界約130か国におけるUNHCRの活動に、温かいご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願いいたします。

ダイレクトメールによる募金活動Q&A
個人情報の取り扱いについて
国連UNHCR協会の活動報告など資料はこちら

お電話でのお問い合わせは 0120-972-189(通話料無料)
受付日時:平日10時~19時

*午前中、および月曜日・火曜日はお電話が混み合う傾向がございます。

ご寄付の方法について

ご寄付の方法は主に以下の2通りがあります。
封筒に同封の (1) 払込用紙を利用する (2) クレジットカードを利用する

寄付の種類

クレジットカードでのご寄付には、VISA, Master Card, JCB, American Express, Diners Clubがご利用いただけます。 ※一部ご使用になれないカードがございます。

※国連UNHCR協会は認定NPO法人ですので、皆様のご寄付は税控除(税制優遇)の対象となります。
お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

 
X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する