バングラデシュからの緊急メッセージ 「ロヒンギャ難民キャンプにおいて自然災害への支援が急務」

お手紙の送付による難民支援キャンペーンを実施しております

公開日 : 2021-05-14

2017年8月以降、72万人以上のロヒンギャの人々がバングラデシュへ逃れ、未曾有の難民危機が起きました。そして今、87万人ものロヒンギャ難民が暮らすキャンプに、自然災害の危機が迫っています。ロヒンギャ難民のキャンプは起伏が激しく地盤が緩い上、竹などで作られた脆弱なシェルターで生活をしているため、これから到来する雨期・モンスーンの季節に備えて、洪水や地滑りへの対策が喫緊の課題となっています。また新型コロナウイルスについても、難民キャンプの過密な環境下においては、引き続きの感染防止対策の徹底が必要です。

 

当協会はこうした状況を受け、お手紙を送付し、UNHCRバングラデシュ・コックスバザール事務所の中柴春乃主席保護調整官のメッセージやロヒンギャの人々の声などをお伝えし、ご協力をお願いするキャンペーンを実施することになりました。

 

UNHCRは難民援助活動を行う国連の機関で、難民支援への貢献が評価され、1954年と1981年にノーベル平和賞を受賞しています。また、日本人として初めて、緒方貞子さんがトップの国連難民高等弁務官を務めました。

世界の難民の命を守り、保護する責務を負うUNHCRの援助活動は、皆様のご寄付に大きく支えられています。

緊急事態:ロヒンギャ難民 感染症と自然災害支援が急務
https://www.japanforunhcr.org/lp/rohingya

このたびのキャンペーンでは、これまでにUNHCRの難民援助活動にご支援をいただいたことのない方にもぜひご関心・ご協力をいただきたいと考え、電話帳をはじめとした一般的な各種資料に記載されている情報を基にお送りさせていただいております。世界約130か国におけるUNHCRの活動に温かいご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願いいたします。


ダイレクトメールによる募金活動Q&A
個人情報の取り扱いについて
国連UNHCR協会の活動報告など資料はこちら


お電話でのお問い合わせは 0120-972-189(通話料無料)
受付日時:平日10時~19時
*午前中、および月曜日・火曜日はお電話が混み合う傾向がございます。

ご寄付の方法について

ご寄付の方法は以下の2通りなどがあります。
封筒に同封の (1) 申込み用紙を利用する (2) クレジットカードを利用する

※寄付の種類
https://www.japanforunhcr.org/donate/types/

 

クレジットカードでのご寄付には、VISA, Master Card, JCB, American Express, Diners Clubがご利用いただけます。

※一部ご使用になれないカードがございます。

 

※国連UNHCR協会は認定NPO法人ですので、皆様のご寄付は税控除(税制優遇)の対象となります。
お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する