Youth×UNHCR for Refugees プロジェクト

公開日 : 2020-06-08

Youth×UNHCR for Refugees

『Youth×UNHCR for Refugees プロジェクト』は、
難民支援に関わる日本中の学生団体のメンバー有志によって発足しました。
コンセプトは、

今こそ想いの輪を広げるため、難民の人々のストーリーを伝え、
エールでつながり、光をうみだすユースプロジェクト

世界中の人々が困難に立ち向かっているなか、彼らは平和への祈りを込め、難民となった人々をはじめ、誰もが取り残されない世界を創るために、このプロジェクトを運営しています。

Fly your message

Fly your messages
Youth×UNHCR for Refugees主催の「紙ひこうきプロジェクト」が始動しました!
あなたの声を紙ひこうきにのせて、難民アスリートに届けませんか。

1.Message Webアプリから
専用サイトにアクセスして、メッセージを書き込んで“SEND”ボタンをクリック!

2.SNSで
①青または白色の紙で紙ひこうきを折る
②紙ひこうきに直接もしくは投稿欄にメッセージを書く
「#FlyYourMessage #難民とともに」を付けて各SNS(Twitter, Facebook, Instagram)に投稿
★投稿の内容は紙ひこうきの写真でも、紙ひこうきを飛ばしている動画でも大丈夫

3.学校などの各団体で
①青または白色の紙ひこうきに難民の人々への想いやメッセージを書き、一緒に飛ばしてください!
②活動の感想やメッセージ(Twitter用100字程度・その他用300字程度)を作成してください。
③活動の様子を収めた写真(©表記を添えて)と②の文章をこちら(Youth×UNHCR for Refugees担当)にお送りください。
★その際、送っていただいたものをYouth×UNHCR for RefugeesのSNS等に掲載するため、肖像権などの個人情報には充分ご配慮お願い致します。
★また、活動の様子を各団体のホームページなどに掲載していただくことも歓迎いたします。

Youth×UNHCR for Refugees

参加団体は2021年6月時点で以下の20団体です。

Walk with Refugees、
CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜、

Good Samaritans、S.A.L.、SHRET、
J-FUN ユース、J-FUN ユース K.G.、
STARs、Stay Woke with Refugees、

SOAR、東京大学UNiTe、
同志社難民支援プロジェクトRe-ING、

はなはなSDGs、Peace×Piece、FELiceto、
Horizon、無国籍ネットワークユース、
Youth salon‐Flat‐、UNION、Liga
(50音順)


⇒各団体の活動詳細はこちら

 

この機会に、日本の若い世代による難民支援活動に触れていただき、

ぜひ、彼らと一緒に難民支援の輪に参加してください!

 

今すぐ始めることのできる難民支援のご寄付はこちら

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策緊急支援のご寄付はこちら

 

 

プロジェクトPV Short ver.

 

プロジェクトPV Full Ver.

 

※プロジェクトのオフィシャルSNS

Instagramは こちら
Facebookは こちら
Twitterは こちら
YouTubeは こちら

WILL2LIVE UNHCR

『Youth×UNHCR for Refugees プロジェクト』

『UNHCR WILL2LIVEムーブメント』に賛同しています。

 

 UNHCR WILL2LIVEムーブメント公式サイト

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する