音楽で心を一つに。世界の演奏家たちが奏でるバーチャル・チャリティコンサート

公開日 : 2020-05-22

シェロモ・ミンツUnited in Musicのメインオーガナイザー、シュロモ・ミンツ(2015年)

日本を含む30か国から50人以上の演奏家たちが共演!難民支援のためのチャリティコンサート「United in Music」が、5月29日(金)午前3:00にYouTube上でで開かれます。


このコンサートは、バイオリンの巨匠で指揮者のシュロモ・ミンツが、カナダやニュージーランド、イギリス、アメリカを拠点に活躍する演奏家たちと共演するという企画から始まりました。ミンツ氏の招待により29か国のコンサートアーティストや音楽を志す学生たちも参加し、壮大なプログラムとなりました。日本からも林 柊吾さん、宮川 恵理子さん、中原 梨衣紗さんの3名の新鋭バイオリニストが参加します。ビバルディ、クライスラー、ラフマニノフの作品をアーティストたちはそれぞれの自宅でリモートで演奏します。


コンサートを通じて寄せられた寄付金は、UNHCRの新型コロナウイルス感染症対策のために使われます。「この困難な時に、人々の家の中に音楽と喜びを運ぶことで希望のメッセージを共有したいと思ったのです」と語るミンツ氏。

「特に今、故郷を追われ、緊急に人道支援を必要とする人々が世界に何百万人もいます。私たちのゴールは、今まさに新型コロナウイルス感染症の脅威に直面する難民家族の支援に力を尽くしているUNHCRのために、資金を集めることです」


▼UNHCRの新型コロナウイルス感染症への対応について

https://www.japanforunhcr.org/lp/covid19

UNHCRの親善大使を長年務め、世界的な賞賛を受けるクラシック歌手、バーバラ・ヘンドリックスもこのイベントをサポートしています。「音楽には、特に困難に直面した時に、励ましたり心を1つにする力があります」とヘンドリックス氏は言います。「今は人との距離を取らなくてはなりませんから、バーチャルなコミュニケーションが私たちをつなぐ糸になります」


家にとどまらなくてはならない生活が続き、そろそろ自粛疲れを感じることも…。でも、家にいながらにして本格的なコンサートが楽しめるというのは、こんな時だからこそ味わえる贅沢ともいえるかもしれません。


コンサート開催は日本の深夜。静かな夜、地球のどこかで今日という日を生きている難民に思いをはせながら、世界各地の演奏家たちが奏でるハーモニーに浸ってみてはいかがでしょうか?

※リアルタイムでの視聴はむずかしいという方は録画動画もご覧いただけます。お時間のある時にゆっくりお楽しみください!

▼United in Musicイベント開催YouTubeチャンネルはこちら(UNHCRグローバル)

 

▼United in Music イベントページはこちら(Facebook)

https://www.facebook.com/events/295729448091151/

United in Music

プログラム

1.ビバルディ:4つのバイオリンのための協奏曲 ロ短調 Op. 3, No. 10, RV 580
(第1楽章&第3楽章)

 

ソリスト

シュロモ・ミンツ
カーマイン・ラウリ (ロンドン交響楽団&オックスフォードフィロムジカ)
ジョナサン・クロウ (トロント交響楽団)
ニッキー・チョイ (バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団)


バイオリン

キアンキアン・リ (ニューヨーク・フィルハーモニック)
チェン・サオ (サンフランシスコ交響楽団)
アンドリュービール (オークランドフィルハーモニア管弦楽団)
バルボラ・コラショヴァ (レイクジョージミュージックフェスティバル


ビオラ

ブライオニー・ギブソンコーニッシュ (マーメンカルテット)
レン・マルティン・ドケ (国立芸術センター管弦楽団)

 
チェロ

ジョン・ジョンストン (イーストマン音楽学校教授)
ジュリアン・シュワルツ (ニューヨーク大学教授)

 
コントラバス

ダニエルペンドリー (バッファローフィルハーモニー管弦楽団)


2.クライスラー: レチタティーヴォとスケルツォ・カプリス Op.6
シュロモ・ミンツ


3.S.ラフマニノフ:ヴォカリーズ・弦楽器バージョン
Q-toiと友人たち
各国の若いバイオリニスト、コンクール入賞者、大学教授など
(順不同:アルバニア、オーストリア、オーストラリア、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、中国、英国、ベルギー、フランス、フィンランド、ドイツ、インドネシア、イスラエル、日本、マレーシア、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スロベニア、台湾、シンガポール、スペイン、ウクライナ、ウズベキスタン、アメリカ合衆国、韓国より参加)

 

UNHCR
クレア・ルイス(グローバル親善大使プログラム)
ローレン・ラ・ローズ
(ファンドレイジング・コミュニケーションマネージャー/UNHCRカナダ)
カルロッタ・ウォルフ(グローバルマーケティング・緊急チーム)

 
ブラボー ナイアガラ!
クリスティーヌ・モリ (芸術ディレクター兼共同創設者)
アレクシス・スピルデンナー (エグゼクティブディレクター兼共同創設者)


マエストロ シュロモ・ミンツ&チーム
ベレン・アロンソ ゼネラルマネジャー
アナ・カーシン アシスタント


音響エンジニア
ベンユーイング ベンユーイングレコーディング


映画製作
ギジェルモ・スバウステ パチャサウンド
コーディネーション ヴィヴァルディコンチェルト
ブラボーナイアガラ!
ニッキ・チョイ(アンサンブル)
コーディネーション ラフマニノフ ヴォカリーズ
キアン・ゾウ

 
総合コーディネーション
ベレン・アロンソ

 

▼United in Musicについての英文はこちら

United in Music: A virtual charity concert to aid UNHCR’S coronavirus response

 

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する