東京マラソン2021チャリティのご寄付の募集が始まりました

公開日 : 2020-08-21

中央アフリカからの庇護希望者

国連UNHCR協会は東京マラソン2021チャリティ事業の寄付先団体です。

東京マラソン2021チャリティは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により新規チャリティランナーの募集は行わず、寄付のみの募集を行います。
東京マラソン2021チャリティでの当協会のテーマは「スポーツ×難民の若者」です。皆さまからのご寄付は、紛争で故郷を追われた難民の子ども・若者の生きる意志をはぐくむスポーツ・教育支援に役立てます。
皆さまのご支援、お待ちしております。

■東京マラソン2021:2021年3月7日(日)開催(予定)
■ご寄付のみの申し込み:2020年7月3日(金)~ 2021年3月31日(水)17:00
お申込み・詳細はこちらから↓
東京マラソン2021チャリティ公式ウェブサイト http://www.marathon.tokyo/charity/

東京マラソンチャリティとは

「東京がひとつになる日。」をコンセプトに開催してきた東京マラソンはランナーだけでなく、多くのボランティアや応援する人たちの心をつないで大きく成長してきました。2011大会からは、さらに多くの人たちを「ひとつにする」ことを目指し、チャリティを実施しています。※東京マラソン2021チャリティは、新規チャリティランナーの募集は行いません。
国連UNHCR協会は、2011大会より東京マラソンチャリティ事業の寄付先団体の一つとして参加しています。

東京マラソン2021チャリティのご寄付でできること

東京マラソン2021チャリティでは「スポーツ×難民の若者」を新たなテーマとして、難民の子ども・若者が安全で安心できる環境でスポーツや勉学に励めるよう、世界約130か国の難民支援の現場で、若年層へのスポーツ・教育支援を中心とした、UNHCRが最も必要とする支援分野に活用いたします。支援の具体的な成果として、難民の就学率の向上、スポーツのための設備を含む学習環境の改善、指導者の育成などを想定しています。

寄付者向けプログラム

国連UNHCR協会では、東京マラソン2021チャリティ寄付者の方向けに以下のプログラムを予定しています。

■ランイベントや交流会などの特別イベントの開催(詳細は寄付者専用メールマガジン等でお知らせします)
■国連UNHCR協会チャリティランナーオリジナルグッズをプレゼント(2020年大会はシューズケース・ステッカー・リストバンドをプレゼント)
■当日はフィニッシュエリア付近にて、国連UNHCR協会専用ラウンジをご用意予定。ご家族やご友人との待ち合わせにもご活用ください。
■皆様のご寄付が現地でどのように使われているか、UNHCRの現地での活動などに関するニュースレターやメールニュースをお届けします。

皆さまのご支援が、難民の大きな力になります。
2020年ご寄付金額のご報告はこちら

国連UNHCR協会は東京マラソン2021チャリティ事業の寄付先団体です。 東京マラソン2021チャリティ公式ウェブサイト
https://www.marathon.tokyo/charity/


X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する