2019年10月ニュースレター「With You No.42」公開

公開日 : 2019-10-18

With You No.42 表紙

特集
国境を越えた子どもたちのことば
特別インタビュー:映画監督 山田 洋次さん

「どうして自分が生き残ったのだろう……。ほかの人は死んでしまったのに」
今号の特集では、難民という境遇を生きる子どもたちの日々を、その等身大のことばでお伝えいたします。そして、子どもたちが今、必要としている支援とは。

また、特別インタビューは、映画監督の山田 洋次さん。新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』のマドンナはなんとUNHCR職員。どうして山田さんはマドンナをUNHCR職員にしてくださったのか。山田さんが難民に対して寄せる思いなど、事務局長・星野がお話を伺いました。

No.42 インデックス

特集 国境を越えた子どもたちのことば

  • 1970年代、6歳の時にカンボジアから逃れたUNHCR職員モニク・ソクハンの体験
  • ロヒンギャの子どもたちと心のケア
  • 勉強したい!学びの場に戻ってきた子どもたちの喜びの声
  • 子どもたちと新しいことば

特集ハイライト:UNHCR職員 モニク・ソクハンの体験から

6歳の頃に母国から逃れたモニクは、いつか国に戻るという思いを持ち続け、大学卒業後、国を立て直すためにカンボジアへ。そこでUNHCRに入り、タイへ渡ったモニクが、最初に援助活動にあたった人たちとは……。モニク・ソクハンのインタビュー全文をwebで公開しています。

⇒ インタビュー全文はこちら

特別インタビュー 映画監督 山田 洋次さん

今年の12月27日(金)に公開される新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』のマドンナはなんとUNHCR職員。どうして山田さんはマドンナをUNHCR職員にしてくださったのか。山田さんが難民に対して寄せる思いなど、事務局長・星野がお話を伺いました。

⇒ インタビューはこちら

当協会理事長 田中 明彦と報道ディレクター 長野 智子の対談

With You 42号郵送分に同封のお手紙でご紹介した、国連UNHCR協会理事長 田中 明彦と報道ディレクター 長野 智子の対談をwebで公開しております。

⇒ 対談ページはこちら

From the Field ~難民支援の現場から~ 小池 克憲

南スーダン・ジャムジャン事務所 保護官 小池 克憲のインタビューをお届けします。

⇒ web版はこちら

バックナンバー

⇒ ニュースレター「With You」バックナンバーの一覧はこちら

資料ダウンロード

当サイトでは、ニュースレターや活動報告の他、国連UNHCR協会案内・毎月の寄付のご案内・ポスターなどもダウンロードしていただくことが可能です。ぜひご利用ください。

⇒ 資料ダウンロードはこちら

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する