登録が多くのロヒンギャ難民に初めて身分証明書を与える

ミャンマー出身の無国籍の難民27万人以上に、進行中の登録活動において身分証明書が提供されている

公開日 : 2019-06-27

ナシマ・アクターは、無国籍ロヒンギャ数十万人のうちの一人です。彼らの多くが公式の書類なしで生活しています。彼らにとって、公式な身分証明書を取得することは、重要なステップです。

コックスバザール(バングラデシュ)、2019年5月17日 ― 「私たちは、ロヒンギャのための書類がほしいです。これが私たちの書類です」と最近、バングラデシュでの登録活動で、基本的な生体データ、写真、出身国が記載されたプラスチックの身分証明書を受け取ったアンカーは話します。

ナシマのようなロヒンギャ難民90万人以上が、バングラデシュ南東部の混雑した居住地で暮らしています。そのうち推定74万1,000人は、ミャンマー軍からの暴力的な弾圧から2017年8月以降に逃れて来ました。

「アイデンティティを持つことは、基本的な人権です。それはまた、より威厳のある生活への信じられないほど素晴らしいステップなのです」

ミャンマーに何世紀も住んでいるにもかかわらず、彼らはそれに伴う正式な市民権と書類を取得することができず、無国籍のままで、基本的な権利を奪われています。

彼女は、2018年の6月以来、バングラデシュ政府への支援およびミャンマーへの自発的な帰還の権利を守ることにも役立つように、UNHCRの後押しによって登録されたロヒンギャ難民25万人のうちの一人です。

「アイデンティティを持つことは、基本的な人権です。このような人々の多くは、そして、彼らは、適切な身分証明書をこれまで持っていなかったことを覚えておいてください。だからこそ、彼らにとって、アイデンティティを持つことは、より威厳のある生活への信じられないほど素晴らしいステップなのです」と最近のコックスバザール訪問中にフィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官は述べました。

虹彩をスキャンされる子ども
バングラデシュのクトゥパロン難民居住地で、ミャンマーからの若いロヒンギャ難民は、登録作業の一部として虹彩をスキャンされる

これまでに、合計27万348人の難民がウキアとテクナフ・ウパジラスの居住地で登録されています。平均して、一日に4,000人を超える難民が登録され、今年後半には、ここで暮らすすべての人々の登録完了を目指しています。

バングラデシュのクトゥパロン難民居住地で、ミャンマーからの若いロヒンギャ難民は、登録作業の一部として虹彩をスキャンされます。

その活動は、バングラデシュでの難民に関するデータの精度も向上させ、そのデータは、当局や人道的パートナーが難民のニーズをより良く理解するのを助けるでしょう。特に、子ども、女性、障害を持つ人々のような脆弱な集団に対する援助をより効果的に計画することを可能にするでしょう。

難民に固有のアイデンティティを提供するために、彼らは生体データと指紋や虹彩スキャンを含む生体認証データを使って登録されます。登録過程の最後に難民は、写真、生年月日、性別のような基本的情報が記載されたプラスチックのIDカードを受け取ります。12歳以上の難民のみがカードを受け取りますが、家族は家族全員の詳細が示された証明書も受け取ります。

書類上のすべての情報は英語とベンガル語で書かれており、出身国はミャンマーと記されています。書類は、バングラデシュ政府との協力のもと作成され、政府とUNHCRのロゴが掲載されています。

「彼らは、この作業が強制帰還とは関係がないことを理解しています。この作業は、ここでの保護と帰還の権利を確かなものにすることです。安全になれば、安全かつ尊厳をもって帰還するでしょう」とヌラル・ロチャヤティーUNHCR登録担当官は説明します。

登録の恩恵をより良く説明するために、この数か月間の間、UNHCRとバングラデシュ当局は、イマーム、年配者、先生のようなロヒンギャを先導する人々を含むコミュニティと会合を開きました。難民を含むコミュニティ・アウトリーチ・チームは、登録過程について話したり、人々に参加するのを促すために定期的に外出しています。

サイクロンの季節が始まり、もし嵐の間に家族がばらばらになった場合、登録は家族の再会も助けるでしょう。


ロヒンギャ難民危機

ロヒンギャ難民は、自国の庇護を頼るどころか、庇護を頼る国の国籍さえ持っていない人たちです。だからこそ、皆様のお力が必要です。どうか温かいご支援をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

※当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する