マリから来たLGBT活動家を歓迎するフランスのカップル

トルコの海岸沖で溺死したシリア人の子どもアイラン・クルディの衝撃的なイメージを見た後、アルマンとクリストフは、難民を歓迎することに決めました

公開日 : 2018-07-17

パリ(フランス)2018年6月11日 ― ルイは、性的指向、そしてLGBT* コミュニティでの活動への迫害から逃れるため、一瞬たりとも後ろを振り返ることなく故郷のアフリカ・マリを離れました。フランスでルイは、自分が必要としていたモラル・サポートと理解をアルマンとクリストフから得たのです。
* レズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシャル(B)、トランスジェンダー(T)の頭文字をとった単語

「2歳の時に母を失い、11歳の時、父を失いました。16歳の時に祖母も亡くなり、私はバマコで一人暮らしをしていました」と、青いスーツをスマートに着こなした上品な若者が語ります。

(動画の設定で字幕をオンにしていただければ、日本語字幕が表示されます)

「2007年以来、私は反エイズ(後天性免疫不全症候群)のNGOのチームリーダーとして働いていました。ゲイとレズビアンを中心に意識を高め、予防をするためのトークを開催していました。」

ある晩、ルイは隣人から、家に戻らないよう警告する電話を内密に受けました。その隣人によると、「汚いホモを殺せ」と罵る男たちがルイを待ち伏せしている、というのです。彼は何も持たず、友達や家族に告げることもなく、二度と家に戻りませんでした。

「問題が起きていたのは、自分の仕事のせいだけではなく、私が少し女性っぽかったせいでもあります。私は小柄だったし、私を見た人々は、当時、確証はなかったものの、私がゲイだと分かっていました。当時から、私が一緒にいる人々を見ると、控えめに、あるいはあからさまに、人々は何が起きているのかを理解し、私は近隣で数々のトラブルに遭うようになったのです。」

長く危険な旅を経て、ルイはパリのアルマンとクリストフのもとに避難場所を見つけました。たくさん旅をしているこの2人は、自分たちには偏見がなく、世界の他の地域と比べてフランスでは権利や自由が享受されていることを強く意識している、と語ります。

2015年、彼らは難民を受け入れようと考えました。「ご存じのように、心の琴線に触れることってあります」とアルマンは言います。「私たちにとって、それは世界中に広がった悲劇のイメージ、トルコにて溺死で発見された幼いアイラン・クルディの写真でした。」

世界のメディアは、家族がヨーロッパで安全を見い出すために必死の旅をしている中で溺死し、トルコの海岸に打ち上げられたシリアの男の子の死体の写真を公表しました。

「このような人間の悲劇に直面し、何かしなければ、と私たちは思ったのです」

「このような人間の悲劇に直面し、何かしなければ、と私たちは思ったのです。」

彼とクリストフは“Refugies Bienvenue(難民歓迎)”という団体と連絡を取りました。彼らのパリの小さなアパートには予備の部屋はありませんでしたが、リビングルームに折り畳み式のベッドを入れました。

「私たちはここで良い生活を送っていて、きっと戦争や迫害で故郷を追われた誰かに手を差し伸べる立場にあり、その手段があると思うのです。」

「あの人道的悲劇、そして特にLGBTの人々への弾圧によって、私たちの意識は高まりました」と、クリストフが付け加えます。「だから、このような理由で人々が家を追われたり、彼らのライフスタイルによって脅迫を受けたりした時、それは私たちにも大きく影響することでした。また、同じライフスタイルを分かち合う人と一緒に生活することは簡単だと、私たちは思いました。」

この若いマリ人は、アパートのシェアを成功させるには完ぺきな人物に見えました。最初の面会はレストランで行なわれました。皆が「イエス」と言い、取引は成立しました。

「最初の日、私が到着した時、アルマンとクリストフは飾りつけをして“ようこそルイ”と書いてある看板を掲げていました。それはサプライズで、私はとても幸せでした。今のところ、すべてがうまくいっています。彼らは私を大いに手助けしてくれています。」

Clementine Baron

原文はこちら(英文)
French couple welcome LGBT activist from Mali


難民を守る。難民を支える。

紛争、迫害から逃れてきた難民、避難民など、UNHCRの支援対象者数は、第二次世界大戦後、過去最高を記録しました。皆さまからのご寄付によって多くの命が助かります。彼らを支えるため、ぜひ継続的なご支援をお願いいたします。

※当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する