12/4(日)難民かけはしプロジェクト2017が運営するランイベントを開催しました

公開日 : 2016-12-13

12/4(日)に、国連UNHCR協会主催、難民かけはしプロジェクト2017運営による、「難民かけはしランsupported by asics running club」が開催されました。

アシックスのコーチによるトレーニングの様子

天候に恵まれた当日は、東京マラソン2017チャリティのチャリティランナーの方々に多数ご参加いただき、難民かけはしプロジェクト2017のランナー7名とともに、皆で楽しみながら走ることができました。

アシックスのランニングコーチによるご指導のもとでランニングの基礎を学び、東京臨海広域防災公園をランナー全員緩やかなペースで5kmほど走りました。

ランナー以外にも応援にかけつけてくださった方々を含め、参加者全員で東京マラソン2017当日に向けて気持ちを新たにすることができました。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

国連UNHCR協会では、今後もチャリティランナーの皆様向けのイベントや当日の応援企画を進めております。

また、引き続き2017年3月末までご寄付を受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ランイベント後の集合写真
ランイベント後の皆様からの感想

◇難民かけはしプロジェクト2017とは◇

「難民かけはしプロジェクト2017」とは、日本で暮らす難民という背景を持った学生と難民問題に関心を持つ日本人学生が共に、東京マラソン2017チャリティの寄付先団体である国連UNHCR協会のチャリティランナーとして東京マラソンに挑戦・完走を目指す、国連UNHCR協会の公認企画です。

 
国際UNHCR協会は、東京マラソン2017チャリティ事業の寄付先指定団体です。

東京マラソン2017チャリティ 公式ウェブサイトアドレス:https://www.runwithheart.jp/

X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する