紛争は、この子から父を奪った。ひとりで家族を守らなければならない母親たちがいます。紛争や迫害の中で夫を失い、生き延びるために、子どもとともに他国に逃れた母親たちは、夫に代わって家族を必死に守ろうとしています。貧困や暴力にさらされながらも、傷ついた心を胸の奥にしまい込んで、怯える心を奮い立たせて…。“強くならなければならないのです。自分自身を、子供と家族を、守るために。”(あるシリア難民の母親)国連UNHCR協会難民支援に協力する難民女性のすぐそばにある危機 子どもとともに周辺国に逃れたシリア難民の女性の例 命の危機を逃れ、子どもとともにシリア周辺国へ 異国で避難生活に突入 ひとりで家族を守る重責 安全とはほど遠い住居での生活 避難先で不安を抱えながら生活している女性は6割60%以上にのぼります。 過酷さを増す避難生活に終わりが見えない 日々の食事もままならないほどの貧困「子どもには教育が必要」分かってはいるけれど… アフリカでは…母親の日常に潜む危険 まだ幼い母親たちの未来 UNHCRは厳しい暮らしを強いられながらも懸命に家族を守ろうとする難民の母親・女性たちを支え続けます。寄付・募金する「UNHCRの役割は、助けが必要な時に誰もが声をあげられるように一人ひとりに寄り添い、必要な支援を届けることです」UNHCRエチオピア事務所ベノン・オラチ保護官 母国を逃れてなお、苦難を強いられている母親たち。彼女たちが必要な支援を受け、人として享受すべき普通の暮らしを取り戻し、再び希望と自信をみつけたとき、それは子どもたちとの生活と未来を支える大きな力となります。どうかUNHCRとともに、難民の女性たちを支えてください。難民の母親と子どもの避難生活を支えるUNHCRの支援 母子の難民登録 医療サービスの提供 生活の礎となる自立支援 難民の母子を支えるその他の支援 当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動などに充当させていただきます。