中東の冬UNHCRの防寒支援 それは生きのびるために必要な支援 国連UNHCR協会難民支援にご協力ください 国連UNHCR協会へのご寄付は寄付金控除の対象となりますシリア難民の多くが避難するシリアの隣国レバノン。同国でもとりわけ冷え込むベッカー高原で避難生活を送る5人の子どもの父親サレーの声を聴いてください。この冬を越すために、皆様のご支援を待っている人たちがいます。難民支援に協力する資金が足りません!今、322万人が支援を必要としています シリア紛争は7年目に突入。極限の生活を続けるシリア難民は防寒支援なしで冬を越えることはできません。UNHCRの防寒支援にご協力ください難民支援に協力するUNHCRの防寒支援 シリアと周辺各国での防寒支援の例 シリア 紛争のもっとも近くで冬の寒さにさらされる命を守る難民支援に協力するヨルダン キャンプと都市で避難生活を送る難民 それぞれ異なる支援が鍵に難民支援に協力するレバノン 風雨をしのぐだけの住まい 修繕と補強が支援の要

UNHCRは、レバノンで厳しい避難生活を続けるシリア難民87万人に防寒支援を届けます難民支援に協力するUNHCRは生きるために必要は防寒支援をシリアとその周辺国で避難生活を送る難民に届けます。皆様のご支援をどうぞよろしくおねがいいたします。当協会は認定NPO法人です。当協会へのご寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります。皆様のご支援は、UNHCRが最も重要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。