緊急事態「誰も知らない難民危機」国連UNHCR協会

難民を助ける

世界から忘れ去られた難民危機「難民」と聞くと、まずシリアのことを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?しかし、実はアフリカ中部に、世界から忘れ去られている深刻な難民危機があるのです。コンゴ民主共和国では1996年に紛争が始まったすでに20年。周辺国と武装勢力が複雑に関与し、第二次大戦後最多の500万人以上が死亡しました。2017年1月以降、政府軍と反体制派の戦闘の激化により新たに190万人以上が家を追われ、2019年6月現在、国内では約450万人以上が避難し、国外へ逃れた難民・庇護申請者は86万人となっています。ブルンジ共和国は、国民の多くが貧困ライン以下の生活を強いられている最貧国のひとつです。政府による市民への厳しい弾圧と暴力が拡大する中、食糧難や感染症のマラリアが拡大。これまでに34万人以上が国外へ逃れました。

動画:今日もだれかが殺されています

両国に共通するのは、民間人への無差別な拷問や札率、性的暴力など残忍な行為が行われ、幼い子どもを含む普通の市民が癒しがたい傷を負っていることです。しかしこの難民危機に対し国際社会の関心は薄く、支援が集まっていません。活動資金が大幅に不足しています 2019年、UNHCRがコンゴでの難民支援のために必要な資金 約814億円 集まった割合 15% 不足分 85%

今すぐ寄付する

「あなたは見捨てられていません」。今こそ、伝えるときです UNHCRは世界中の難民の保護と支援を行っています。UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、1950年に設立された国連の難民支援機関です。紛争や迫害で家を追われた難民・避難民をを支援・保護し、水や食糧・毛布などの物資の廃油や、難民キャンプなどの避難場所の提供、保護者を失った子どもの保護や心のケアなど、最前線で援助活動に尽力しています。この国連の難民支援活動を支えるため、広報・募金活動を行う公式支援窓口が、国連UNHCR協会です。

今すぐ寄付する

皆様のご支援でできること

  • 毎月3,000円を1年で
    支援物資写真:医薬品

    医薬品32人分

  • 毎月5,000円を1年で
    支援物資写真:メンタルヘルス

    治療やカウンセリング3人分

  • 毎月12,000円を1年で
    支援物資写真:簡易浄水システム

    簡易浄水システムの設置3台

※1ドル=113円換算

  • 当協会へのご寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります。お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。
  • ご支援者の皆様にはメールニュース、活動報告等を送らせていただき、難民支援の「今」、そしてUNHCRの活動を報告させていただきます。
  • Webでご寄付いただく際の皆様の個人情報はSSL暗号化通信により守られております

*皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。