if もし、明日、故郷を追われたら 世界で増え続ける難民、支える資金が足りません 国連UNHCR協会

こうしている今も、地中海を渡り
危険な旅を強いられている難民がいます

シリア紛争から逃れる多くの難民が地中海を渡り、地中海難民危機が叫ばれた2015年。今現在もリスクを冒して地中海を渡りヨーロッパを目指す人はあとを絶ちません。トルコからギリシャへ向かう中東シリア等からの難民だけではなく、アフリカからイタリア・スペインを目指す人々も引き続き多くおり、乗員を大幅に超過した船が転覆するなど、多数の犠牲者が出ています。

2019年、12万5,472人が地中海を渡り、推定1,327人の難民・移民等が命を奪われました。
海を渡る人々の数は減少していますが、特に地中海中部での死亡率は急激に上昇。危険な旅の中、人身売買や性暴力の危機にさらされる難民も数多くいます。

さらに、命がけの危険な旅を経てヨーロッパへ到着した難民は、人口の過密によって著しく悪化した状況で、厳しい避難生活を強いられています。

動画:グランディ国連難民高等弁務官 ギリシャ レスボス島訪問

(動画右下の設定で字幕をオンにしていただければ、日本語字幕が表示されます)

シリアだけではなく、アジアやアフリカでも、紛争や迫害により、多くの人々が避難の旅を強いられています。平穏な暮らしをしていた人が、ある日その当たり前の日常を失い、難民になるのです。
UNHCRは人道支援を最優先に、1人でも多くの難民の命を守るため、食糧や医薬品、そして雨風から家族を守るシェルターを提供できるよう、難民保護活動を行っています。しかし、増え続ける難民の数に資金が追い付かず、必要な支援が届きにくくなっている状況です。

 

難民がもう一度笑顔で暮らせる日まで
私たちの活動に力をお貸しください。

難民とは、紛争や迫害、人道危機により生命の安全を脅かされ、他国に逃れなければならなかった人々です。
また、難民の約50%が18歳未満の子どもです。

あなたのご支援でできること

  • 毎月3,000円を1年で

    緊急救助キット10人分

  • 毎月4,500円を1年で

    調理器具セット28家族分

  • 毎月12,000円を1年で

    テント2張

※1ドル=113円換算

  • 当協会へのご寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります。お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。
  • ご支援者の皆様にはメールニュース、活動報告等を送らせていただき、難民支援の「今」、そしてUNHCRの活動を報告させていただきます。
  • Webでご寄付いただく際の皆様の個人情報はSSL暗号化通信により守られております

*皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。