支援するには
SNSやイベント参加
「難民支援って、何をすればいいの?」
というご質問をよくいただきます。実は、寄付などのご支援の他に、SNSやイベントの参加を通しても難民支援ができるんです!

サトand職員

SNSでの支援

世界中にいる難民の方々の現実や、支援の現場の様子を知っていただくことは、難民支援の入り口です。その投稿を「いいね」・「共有」することで、多くの方々に難民支援についてお伝えする機会が増えます。気軽にぽちっとSNSの「いいね」を押して、支援の輪を広げてみませんか?

ここでは国連UNHCR協会のSNSをご紹介します。


Facebook

当協会のFacebookでは、UNHCRが行っている支援の様子や現地の情報、難民の方ひとりひとりのストーリーをお伝えしています。難民の方々を身近に感じられるかもしれません!

また、国連UNHCR協会が携わっているイベントなどの最新の情報も紹介しています。

例えばこんな記事があります!

 

 

 

このような記事の他にも、現地の様子を伝える動画や、支援者の方の声もご紹介しています!

国連UNHCR協会 Facebook
https://www.facebook.com/japanforunhcr

 

Twitter

Twitterでは、難民キャンプや支援が届く様子をご紹介し、難民の方々の生活の様子などをお伝えしています。
例えばこんなツイートをしています!

 

 

このようにTwitterでは様々な国の様々な人の生活の様子が少し伺えます。さらに各国の難民支援の現地情報などもツイートしています。

国連UNHCR協会 Twitter
https://twitter.com/japanforunhcr

 

YouTube

YouTubeでも、難民のさまざまなストーリー、難民キャンプからの現地映像等をお伝えしています。

 

YouTube 国連UNHCR協会チャンネル
https://www.youtube.com/user/JapanforUNHCR/

 

Instagram

Instagramでは、世界各国で故郷を追われた人々が力強く生きる様子や、どんな状況にあってもキラキラとした希望にあふれる子どもたちの笑顔などをお届けします。

 

 

Instagram 国連UNHCR協会チャンネル
https://www.instagram.com/japanforunhcr/

 

LINE

LINEでは、メッセージを通して、当協会ホームページの記事やイベント情報等をお伝えしています。

LINE

 

国連UNHCR協会 LINE公式アカウント:@unhcr.jp
(LINEのメニューにある「友だち追加」→「ID検索」で検索)
https://page.line.me/unhcr.jp

 

ぜひ、当協会のSNSを訪問&拡散していただき、SNSを通じた難民支援の輪に参加してください!


イベントの参加による支援

 

「世界難民の日」

6月20日は国連総会で制定された「世界難民の日(World Refugee Day)」です。

▶「世界難民の日」に関するイベント情報はこちら

 

「WILL2LIVE ムーブメント」

2019年開催した「UNHCR WILL2LIVE映画祭」が、2020年から「UNHCR WILL2LIVE ムーブメント 2020」としてパワーアップ!国連の定める「世界難民の日」の6月20日(土)より、音楽と映画のオンライン配信イベントを開催しました。

世界難民の日・WILL2LIVE ムーブメントについてはこちら

 

 

皆様の毎月のご寄付が
難民の未来を力強く支えます

「国連難民サポーター」として月々一定額のご寄付を続けていただくことにより、常に物資を準備して、緊急事態に備えることができるだけではなく、長期の資金計画が必要な、水・食料の安定供給や、学校教育や自立支援など難民の支援を進めることができます。
X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する