相続財産、香典
UNHCRの遺贈・相続財産の寄付
相続財産・香典/御花料からの寄付について

相続財産からのご寄付

ご遺族が相続された相続財産から、故人様のご遺志を引き継ぎ、難民支援へ役立てることができます。

 

税制優遇について

相続された相続財産から、相続税の申告期限内に現金でご寄付いただいた場合、その財産には相続税がかかりません。

 

ご寄付いただく際には、相続財産からのご寄付である旨をお知らせくだされば、ご寄付の領収証とともに、贈与証明書をお送りいたします。贈与証明書は、相続税の申告手続の際に所轄税務署へご提出ください。
(相続税の申告手続を税理士にご相談されていらっしゃる方は、先生に「国連UNHCR協会への相続財産の寄付は、相続税租税特別措置法第 70 条第 10 項の適用となる」とご案内ください。)

 

また、確定申告をされることで、所得税等の税控除(税制優遇)も受けられます。
詳しくは「寄付金の税制上の優遇措置について」をご覧ください。

 

申告期限が迫っていてお急ぎの場合

お電話またはお問合せフォームから直接ご連絡ください。
振込先口座や詳しい手続きをご案内し、迅速に対応させていただきます。

 

感謝状の発行について

ご希望される場合は、領収証とは別に、感謝状を発行いたします。
感謝状のご名義は故人様のお名前で、というご要望にも対応いたします。

 

香典/御花料からの寄付

ご葬儀に寄せられたお香典や御花料へのお返しを、品物に代えてUNHCRの援助活動に役立てられることができます。

お香典・御花料返しに代えてご寄付いただいた場合、ご希望される場合は、国連UNHCR協会より会葬者の方々への御礼状をご用意いたします。ご遺族から出されるご挨拶状に同封してお使いください。

遺贈に関するお問い合わせ・資料請求

ゴシエンナンミンニ

通話料無料

[平日10時~19時]

または03-4366-7373

簡単5分で入力できます
X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する