UNHCRの女性支援 難民支援にご協力ください

紛争や避難に巻き込まれる女性や少女たちは、性と性差に基づく暴力(SGBV: sexual and gender-based violence)にさらされる危険が高く、紛争や避難の中、そして避難先で、最も弱い立場に置かれます。


「多くの難民・避難民は、性的暴力を含む虐待の危険にさらされる非公式な仕事に就くしかない状況に置かれています」

フィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官


「多くの難民の女性・少女たちは、水を汲みに行ったり、薪を拾いに行ったりするだけでも性的暴行や虐待の危機にさらされます。国際社会が結束し、このような暴力行為を終わらせ、迅速かつ実践的な解決に尽力することを、私は望んでいます」

アンジェリーナ・ジョリーUNHCR特使


難民や国内避難民等への性的搾取・虐待との闘いは、UNHCRの最優先事項です。UNHCRは、SGBVの被害者へ以下のような支援プログラムを実施しています。

  • 医療支援
  • 社会心理サービス
  • 法的サポート
  • 問題提起のための教育
  • 職業訓練や自立支援

【動画】
2018年2月、難民の女性のためのプログラム「RefuSHEケニア」のファッションショーを訪問したアンジェリーナ・ジョリー特使

UNHCRは女性や少女たちに対する暴力の予防・対処の取り組みを強化しています。それには、性的暴力、児童結婚、パートナー間暴力、性的搾取と虐待、女性器切除への対策が含まれています。
女性たちの命と尊厳を守るため、UNHCRの援助活動にご協力ください。

例えば、毎月4,500円のご寄付を1年で、15人が心の傷を抱える人のためのメンタルケアを受けることが可能となります。

  • 当協会へのご寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります。お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。
  • ご支援者の皆様にはメールニュース、活動報告等を送らせていただき、難民支援の「今」、そしてUNHCRの活動を報告させていただきます。
  • Webでご寄付いただく際の皆様の個人情報はSSL暗号化通信により守られております

*皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。