UNHCRの難民支援にご協力ください

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、1950年以来、紛争や迫害などにより故郷を追われた人々を国際的に保護・支援し、難民問題の解決へ向けた活動を行っています。その対象者は、難民・国内避難民・無国籍者・庇護申請者、そして帰還者など、多岐にわたります。
2018年末時点で家を追われた人の数は7,080万人。これは1分に25人が紛争や迫害、そして暴力等により避難を余儀なくされていることを意味します。また、難民の約50%が18歳未満の子どもです*。
(* Global Trends 2018より)

厳しい世界情勢が続く中、紛争や迫害によって故郷を追われる人々がいる限り、いつ、どこであっても、命を守り、尊厳と希望を取り戻すため、UNHCRは活動を続けます。避難生活が十数年以上に及ぶこともある中、皆さまからの安定したご支援・ご寄付があることで、UNHCRは支援計画の展望を描くことができます。

故郷を追われた人々の命と希望を、私たちと一緒に支えてください。

たとえば、毎月3,000円のご寄付を1年で、学校で必要なノートや鉛筆などのセット15人分の提供が可能となります。

たとえば、毎月10,000円のご寄付を1年で、高等学校あるいは専門学校で教育を受けるための支援1人分が可能となります。

  • 当協会へのご寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります。お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。
  • ご支援者の皆様にはメールニュース、活動報告等を送らせていただき、難民支援の「今」、そしてUNHCRの活動を報告させていただきます。
  • Webでご寄付いただく際の皆様の個人情報はSSL暗号化通信により守られております

*皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。