2021年も私たちの暮らしは新型コロナウイルス感染症に大きく影響されましたが、一方でワクチン接種が進み、少しずつ緩和が広がるなど、明るい兆しも見えてきた1年だったように思います。

しかし世界の難民の状況に目を向けますと、コロナ禍の影響は弱い立場に置かれた人々ほど大きく、今なお多くの難民・避難民が、貧困率の上昇、心理的な健康状態の悪化など、より苦しい状況に追い込まれています。
そして、多くの人々が避難を強いられている南スーダン、イエメン、コンゴ民主共和国といった国々では、人口のわずか2%に接種する分量しかワクチンを確保できておらず、今も感染拡大のリスクが高まっています。

そんな中、アフガニスタンでの人道危機や、各地での緊急事態や混乱、難民キャンプでの火災などのさらなる苦難が人々を襲いました。

紛争や迫害によって故郷を追われる人々がいる限り、UNHCRは、命を守り、尊厳と希望を取り戻すために活動を続けます。
そして、あなたの温かい想いとご支援が、UNHCRと多くの難民にとって大きな力となります。
来年も難民を守り続けられるように、1年の終わりにご支援いただけないでしょうか。

新しい年を迎えようとしているまさに今も、世界各地で多くの難民が過酷な避難生活を送っています。

あなたのご支援が、難民の命を守ります。


※皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。

皆様からのご寄付によって 多くの命が助かります。
水・食糧の供給から住居、医療、教育まで、長期的に難民を 支えるには、毎月のご支援が欠かせません。ぜひ、ご検討ください。
水・食糧の供給から住居、医療、教育まで、長期的に難民を 支えるには、毎月のご支援が欠かせません。ぜひ、ご検討ください。
X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する