冬は、中東地域で暮らすシリア難民を始めとした難民にとって、生死にかかわる季節です。
中東の冬は気温が氷点下を記録する地域もあり、日本人にとって想像もつかないほど寒いのです。
雨漏りがする薄い壁のシェルターで、貧しい地域に建つボロボロのアパートで、難民は凍えながら冬に耐えることになります。
明日生きるための食料や正規の職もなく、その日その日を懸命に生きている難民が、自分たちの力で防寒対策を行うことはとても困難です。

中東で厳しい冬を迎える難民の命をつなぐために、
温かいご支援が、いま必要です。

冬の寒さから誰一人取り残さず難民を守るために。
今年もUNHCRの防寒支援活動に温かいご支援をお願いいたします。

皆様からのご寄付によって 多くの命が助かります。
水・食糧の供給から住居、医療、教育まで、長期的に難民を 支えるには、毎月のご支援が欠かせません。ぜひ、ご検討ください。
水・食糧の供給から住居、医療、教育まで、長期的に難民を 支えるには、毎月のご支援が欠かせません。ぜひ、ご検討ください。
X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する