ウクライナ危機からまもなく1年。
この冬、氷点下にも達する寒さの中、ウクライナの人々の命が深刻な危機にさらされています。

戦争からまもなく1年を迎えるウクライナでは、相次ぐミサイル攻撃によってエネギー・インフラ施設が多数破壊され、全土で大規模な停電が発生しています。人々は、破壊された住居や暖房も不十分な共同シェルターで氷点下にも達する寒さに晒され、かつてない人道危機に直面しています。
ウクライナ国内では推定591万人以上*が故郷を追われ、1760万人**が緊急の人道支援・保護を必要としています。(*2022年12月、**2023年1月現在)

氷点下にも達するウクライナの過酷な冬。

また、安全を求めてウクライナ国外へ避難するため国境を越えた人は1800万人を突破したことが発表されました。(2023年1月現在)
UNHCRはウクライナ国内や近隣諸国に留まり、破壊された家屋の修理や寒さから身を守るための毛布や暖房器具を含む救援物資を届けるなど、緊急支援に全力であたっていますが、それはまさに時間との闘いです。ある日突然日常を奪われ、これまで築いてきた生活を捨てて避難を強いられ、過酷な冬と終わりの見えない攻撃で命の危機に晒されているウクライナの人々はいま、緊急の支援を必要としています。

過酷な寒さからウクライナの人々を守るため、UNHCRは現地で緊急支援に尽力しています。

UNHCRのシェルター支援の様子
UNHCRのシェルタープログラムの一環で、破壊された住居を修理している様子。

シェルター支援

  • 雨や雪、浸水などを防ぐ防水シートや、シェルターキットの配布
  • 攻撃によって破壊された住居の修繕・補強
  • 国内避難民キャンプ・居住地や共同シェルター内の排水システムやインフラ設備の整備・改善
救援物資を配布
救援物資を配布している様子。

救援物資の提供

寒さから身を守るために欠かせない、フリース製の毛布やジャケットなどの防寒用品を届けるほか、寝袋やマットレス、停電時に役立つソラーランプ、タオルや歯ブラシなどが入った衛生キットなどの救援物資を届けています。

UNHCR職員と難民
現金給付支援について説明する職員。

現金給付支援

高騰する暖房用の燃料やガス、ストーブなどの暖房器具や防寒具、医療品など、個人の様々な特定のニーズに対応できる、現金給付支援を実施しています。

子ども保護の様子
モルドバ国内にあるブルードットの様子。

難民の保護・支援

ウクライナ近隣諸国に受入センターを設置し、ウクライナからの難民の保護や法的支援、カウンセリング、トラウマを受けた人々への心理社会支援などを行っています。またユニセフと連携し、子どもを含む弱い立場にある人々への支援スペースとして、ブルードットを設置しています。

UNHCRユーエヌエイチシーアール(国連難民高等弁務官事務所)とは?

緒方貞子さん
ルワンダ難民を訪問する緒方元高等弁務官

1950年に設立された国連の難民支援機関です。紛争や迫害により故郷を追われた難民・国内避難民を国際的に保護・支援し、水や食料・毛布などの物資の配布や、難民キャンプなどの避難場所の提供、保護者を失った子どもの保護や心のケアなど、最前線で援助活動に尽力しています。1991~2000年の間、緒方貞子さんが第8代国連難民高等弁務官を務めました。
この国連の難民支援活動を支えるため、広報・募金活動を行う日本の公式支援窓口が、国連UNHCR協会です。

2023年1月、子ども6人を含む46名の命が奪われたウクライナ東部ドニプロでの攻撃後、緊急支援にあたるUNHCRとパートナー団体

人口の3分の1以上が避難を強いられたウクライナ危機。軍事侵攻からまもなく1年を迎える今も、ウクライナの人々は命の危機に晒され続けています。そしてこうしている今も、UNHCRは支援活動に全力で取り組んでいます。
皆様からのご支援は、必ずUNHCRが現地にお届け致します。ウクライナの人々の命をつなぐため、どうか今すぐ、温かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

  • 皆様のご寄付は、ウクライナ及びヨーロッパ地域での救援活動に充当させていただきます。
  • 当協会へのご寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります。お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。
  • ご支援者の皆様にはメールニュース、活動報告等を送らせていただき、難民支援の「今」、UNHCRの活動を報告させていただきます。
  • Webでご寄付いただく際の皆様の個人情報はSSL暗号化通信により守られております
皆様からのご寄付によって 多くの命が助かります。
X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する