国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

最新ニュース/資料

2018年10月ニュースレター
「With You No.40」公開

With You No.40 表紙

特集
紛争のもっとも近くで。国内避難民という境遇
― 差しのべられた手を握りしめて

紛争や迫害により自国内で避難を強いられ、命の危機にさらされながら極限の生活を送る国内避難民。UNHCRは国内紛争が増加した1990年代から、世界各地で国内避難民の支援を続け、近年その援助活動の重要性はますます高まっています。
今号では、660万人の国内避難民を抱え、紛争により避難する人が今も急速に増え続けているシリア国内、東グータ地域での直近の活動に焦点を当て、UNHCRの国内避難民への保護・援助活動をお伝えします。

No.40 インデックス

特集 紛争のもっとも近くで。国内避難民という境遇

特別インタビュー ドイツ語で故郷シリアを書き続けるラフィク・シャミさん

「シリアの好きなところは、子ども時代、古いキリスト教徒地区にある私の小道、シリア人の客人を迎え入れる気持ちの広さ、ユーモア、そして勇敢さ」と語るドイツ語作家のラフィク・シャミさん。
シリアのダマスカスに生まれ、1971年にドイツの大学に進学する形で国を離れ、これまでに故郷を舞台にした小説や童話をドイツ語で数多く執筆。著作は日本語を含め30か国語以上に翻訳され世界中で読まれています。
故郷を後にして47年、シリアには一度も戻っていません。ドイツ語で故郷を描き続けるラフィクさんのその思いとは……。

From the Field ~難民支援の現場から~ ケニー・エマニュエル

ヨルダン・アズラック難民キャンプでUNHCRの援助活動に携わるUNV(国連ボランティア)ケニー・エマニュエルのインタビューをお届けします。

webページ版はこちら

シリア危機7年 今こそ支援が必要です

終わらない紛争の中で、人々は依然として支援を必要としています。UNHCRは、今後もシリアの人々と力を合わせ、援助活動に全力であたっていきます。どうぞ、皆様の温かいご支援をお願いいたします。

※当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります

バックナンバー

ニュースレター「With You」バックナンバーの一覧はこちら

資料ダウンロード

当サイトでは、ニュースレターや活動報告の他、国連UNHCR協会案内・毎月倶楽部のご案内・ポスターなどもダウンロードしていただくことか可能です。ぜひご利用ください。

資料ダウンロードはこちら

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する