国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める

難民と進む20億キロメートルキャンペーンの 参加方法・最新情報

このキャンペーンは「走る」「歩く」「自転車をこぐ」などの日々の 運動で進んだ距離を登録することでできる、難民支援です。 参加方法や最新情報はこちらのページでチェック!

チーム日本の距離 合計 71,570 KM

(日本の参加者の登録距離の合計)

※毎週更新 2019年7月1日現在

 

●SNSで活動をシェア

●フィットネスアプリを連携して距離を登録

●都度直接WEBサイトに距離を登録

 

 

2019年6月1日 世界難民の日チャレンジ特設ページ開設!

6月30日までに、全国で5000キロ到達を一緒に目指しましょう!6月1日(土)から30日(日)まで、 1件の登録につき100円がシダックス株式会社よりUNHCRに寄付されます。

2019年5月8日 淑徳中学校ソフトテニス部とサッカー部は春休みに難民とともに2020㎞走る

活動の報告が届きました!

2019年5月1日 UNHCR親善大使のMIYAVI、MIYAVIジャパンツアーの会場まで歩いた距離、ライブ中にジャンプした距離を登録する「Walk & JUMP WITH MIYAVI」

5,000キロメートル達成のチャレンジを開始!

2019年 4月18日 5月2日(木・祝)は京セラドームに集まろう!

オリックス・バファローズのホームゲームで、国連難民支援キャンペーン!

2019年 4月18日 大京グループが500KM達成に向けたチャレンジを開始!
2019年 3月29日 みんなで取り組む『難民と進む20億キロメートル』(学校・団体等)公開
2019年 3月27日 東京マラソンチャリティ 寄付者プログラムのご報告
2019年 3月6日 週刊誌「anan」No.2142で紹介されました。
2019年 1月25日 J-Waveのジョン・カビラさんの番組「JK RADIO TOKYO UNITED」

でキャンペーンが紹介されました。

2019年 1月9日 キャンペーンが世界27か国で開始

 

 

①ハッシュタグ投稿で活動を広めよう!

運動した後は、ご自身や仲間との写真に#難民と進むワンステップ  #StepWithRefugeesというハッシュタグをつけてSNS投稿で発信し、この取り組みを広めてください。

 

 

②キャンペーンサイトで距離を登録
●アプリで連携して自動的に距離を登録

FitbitまたはStravaのフィットネスアプリをご利用の方は簡単に参加することが可能です。一度アプリとサイトを連携させればそのあとは自動的にに距離が加算されます。

 

1)キャンペーンサイトにアクセスする

https://stepwithrefugees.org/ja-jp/

 

2)登録に必要な情報を入力する。

3)フィットネスアプリを連動させる。

 

4)アプリ連動完了

 

●ウェブサイトで直接その都度距離を登録

「手動で入力する」ページにアクセスし、 登録に必要な情報と走った距離を入力する。

https://stepwithrefugees.org/ja-jp/add-manually-jajp

 

 

● 『難民と進む20億キロメートル ~命を守るワンステップ』は、世界中の人と共に20億キロメートル到達を目指す世界27か国で展開中のグローバルキャンペーンです。

 

このグローバルキャンペーンを展開するのは、世界135か国で難民援助活動を行う国連機関UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)です。難民が安全な場所にたどり着いた先では、食糧と水、シェルター、医療の提供など、難民の命を守る緊急支援を行っています。

 

⇒「難民を守る・難民を支える」活動の詳細はこちら

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する