国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/イベント

 

 

キャリア大学で大学生向けサマークラスを実施しました

 

2016年8月25日(木)、国連UNHCR協会はキャリア大学にて大学1、2年生を対象に、

難民についての講義と広報施策を考えるワークショップを行いました。

http://www.career-univ.com/class/japanforunhcr/

 

キャリア大学2016②キャリア大学2016①

 

1限目には難民を取り巻く現状、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と国連UNHCR協会の役割について学んでいただき、映像を見ながら、最新の数字や難民キャンプの状況、UNHCRの活動などの理解を深めました。質疑応答では、世界で緊急事態が起こった際の活動や日本の難民受け入れ状況など、様々な質問が挙がりました。講義と質問を通して、私達にできることは何かを全員で考えることのできた有意義な時間となりました。

 

キャリア大学2016③

 

2限目には、国連UNHCR協会のスマートフォン用特設サイト「つなごう難民プロジェクト」を活用した広報施策を考えるワークショップを行いました。

「つなごう難民プロジェクト」とは、難民についてあまり関心のない方々にも身近に感じていただくために作られたスマートフォン用の動画投稿サイトです。スマートフォンで撮影したご自身の動画がGIFアニメーションに自動変換され、ヨルダンのザータリ難民キャンプに住む難民の笑顔の動画と一緒に動きだします。実際に大学生の皆さんにサイトに触れていただき、動画投稿をしていただきました。

「つなごう難民プロジェクトのサイトに、年末まで訪れる人を今の二倍に増やすには」という課題のもと、4グループに分かれ、各グループ内で案を出し合いました。最後はグループごとに出た案を発表し、難民問題への関心を高める施策について意見を交わしました。

講義終了後は昼食会があり、大学生の方々と講師が難民問題や国際協力などについて、意見を交換しました。参加者の皆さんがこの一日を通じて、難民問題を少しでも身近に感じていただき、新たな行動に繋がれば幸いです。

 

キャリア大学2016④

 

キャリア大学についてはこちら

つなごう難民プロジェクトのサイトはこちら

つなごう難民プロジェクトQRコード

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する