国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/みんなの声

加藤空見子:自分に出来る事とは?

 web20151209 インターン感想加藤アメリカへの交換留学から帰国した大学4年の5月。

そのまま就職活動をすることも可能でしたが、将来への選択に迷いが生じていた私は、後期からの休学を決めました。

 

 その間に、自分が興味ある分野でのインターンに参加したいと思い、国連UNHCR協会のオンライン広報のインターンに応募しました。

 

 約3か月半のインターンで、世界各地にいる難民の方の実情や、他国と比較した日本の難民支援の現状、さらに職員の方々の思いや、経歴まで知ることができ、大変有意義な活動となりました。

 

 日々の業務では奥が深い記事作成に奮闘することはもちろん、専門的な知識を持っている、英語が堪能であるなど個性をもったインターン生に刺激をもらう一方で、自分だから書ける記事の作成に悩みました。

 しかし、日々記事を作成し、その反応について分析、さらに職員の方にアドバイスを頂くことで、自分なりの記事の書き方が少しずつ確立してきたように思います。読んでくださった方の反応と、微力ながら自分の記事が難民の方々の支援に繋がる、という思いが日々の業務のやりがいとなっていました。

 

 1人1人の関心や、協力が大変重要であることを改めて感じました。その思いを忘れず、これからも自分なりに難民支援に携わり続けたいと思います。

 このような機会をくださった協会の皆さまに本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する