国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/みんなの声

道端ジェシカさんが国連UNHCR協会のオフィスを来訪

2014年4月22日、国連UNHCR協会のオフィスにモデルの道端ジェシカさんが来訪されました。
道端ジェシカさんは長きにわたり、毎月の寄付を通じてUNHCRの活動を支えてくださっています。

 

pic_michibata_02_01

 

最近はお仕事やプライベートで海外を訪れることが多く、滞在先でヨガをすることが多いそうです。国連UNHCR協会の職員にもヨガを行う道端さんと同世代の女性が多く、すぐに打ち解けて和やかな雰囲気でお話をさせていただきました。また、2014年公開予定の映画ではヨガインストラクター兼モデル役で映画初出演を果たされるそうです。自ら進んでトライアスロンにも挑戦されるなど、とてもアクティブな一面もお持ちで、女性が憧れる存在です。

 

そんな道端さんには、2011年にネパールのブータン難民キャンプを訪問していただきました。
当時同行した職員と難民キャンプの様子を振り返り、現地で出会った人々に思いを寄せられていました。また、シリア、南スーダン、中央アフリカで多くの難民が発生している状況を説明する職員の話に真剣に耳を傾けてくださりました。

 

pic_michibata_02_02

 

道端さんは社会人になった際にチャリティ活動を行うことをお母様に勧められ、20歳の時に毎月の寄付プログラムである「毎月倶楽部」に参加してくださいました。「たくさんのパンフレットを目の前に並べて、直感的にUNCHRを選んだ」と支援を始めてくださったきっかけを語ってくださいました。それから9年間、道端さんは毎月サポートを続けてくださっています。この継続的なサポートが計画的な難民支援を可能にし、また緊急事態が発生した際にもすぐに現地での支援をスタートすることができます。

 

6月20日は「世界難民の日(World Refugee Day)」です。
今年のテーマは誰にとっても身近な「家族」。最後に、道端さんに「あなたにとって家族とは?」という問いに、迷わず「すべてです」と答えてくださったことが印象的でした。

 

c国連UNHCR協会

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する