国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/イベント

アジアスポーツフェスタが開催されました!


blog20151104blog20151104-2

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月25日、NPO法人バレーボール・モントリオール会(愛称モン・スポ)が主催する「アジアスポーツフェスタ2015」が横浜国際高校で開催されました!

 

関東近郊に住んでいる難民の方が、日本の高校生や大学生、市民の方々と一緒に、モントリオール・オリンピック女子バレーボール金メダリストと共にさまざまなスポーツで汗を流しました。

 初対面の人同士が集まる混合チームもありましたが、お互い声をかけながら、点が決まるとハイタッチをするなどして和気あいあいと試合を楽しんでいました。

 お昼には難民の方がラオス料理を振る舞ってくれました。もち米とお肉料理、スープとココナッツミルクを使ったデザートなどを求め、配給場所には長蛇の列が! 日本ではなかなか口にすることのできない、パクチーや様々な種類のスパイスを使った本場の味は大好評でした。

 

 blog20151104-3その後、一人の女性がカンボジアの伝統舞踊を披露してくださいました。つま先まで意識した美しい舞と衣装に会場からは大きな拍手が送られました。

 

 彼女は1970年代にタイへ避難し、難民キャンプで3年生活した後、15才の時に日本へやって来ました。当時、日本について全く知らなかったけれどとっても親切な国だと聞いたと言います。

 

 彼女は最後にこう語りました。「避難生活では辛い経験もあったけれど、今日のようにみんなでバレーをやる機会などがあって嬉しい。スポーツでもそうだけれど、心を一つにすることは大切で、そうすれば戦争もなくなるのではないでしょうか。」

  

 アジア・スポーツ・フェスタは毎年開催されており、国連UNHCR協会は後援として大会をサポートしています。

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する