国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/みんなの声

村上 さなえ:難民支援の一端に関わりたい

intern2私は「なんでも自分の心次第でなんとかなる」この言葉を信じ、心次第で幸せになれると思っていました。
しかし、2014年に訪れたトルコの町で、シリア難民の方々に出会ったことで変わりました。
「不本意なことで家族との生活も自分の命も脅かされている」「『気の持ち用』では片付けられないことがある。」この事実を実感した出来事でした。
難民支援の現場を体感したい、少しでも力になりたいと思いUNHCRのホームページを見ていたところ、協会の人材募集ページを拝見し、応募しました。
 
主な業務として、Twitter・Facebook記事の作成、SNSの分析を行いました。
「どうしたらこのエピソードを持つ方の思いを十分に伝えられるだろうか?」
試行錯誤の毎日でした。表現に迷った時にはインターン生や職員さんからアドバイスをいただき、自分では思いつかなかった考え方や切り口に驚き感動しました。
 
「自分にもっと語彙力があったら、更に印象的な文を書けたのでは?」と思うこともたくさんあり、読書などを通して素敵な表現に触れることの大切さも体感しました。
また、職員さん、インターン生はみんな異なるバックグラウンドをお持ちだったので、「いろんな道があっていいんだ」と思えるようになったことも大きな収穫です。
難民問題の現状理解と支援の他にも、エクセル技術やプレゼンテーションのやり方など期待以上にたくさんのことを学ぶことができました。
 
インターンシップが終わった今でも、ひとりでも多くの難民が祖国に帰り、幸せを感じながら生活してくれることを願ってやみません。
インターンを通じて得られた難民に対する理解・思いを私の周りからシェアしていきたいです。
 
インターンシップに興味がある、国際団体に興味がある方はぜひ挑戦してみてください。
特別で、かけがえのない経験を積むことができます。

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する