国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/学校・団体のご支援

浄土宗新聞、難民支援に関する記事を掲載

2015年9月1日の浄土宗新聞に、浄土宗新聞が難民支援のために行う活動、UNHCRの難民支援活動についての掲載がありました。その内容をご紹介いたします。

 

紛争が続くイラクやシリアなどの中東諸国から地中海を渡り、ヨーロッパへ逃れる難民が増加しており、今年上半期で約20万人が避難しています。渡航中に栄養失調や熱中症になってしま

う人、海難事故で亡くなってしまう人が後を絶ちません。

 

「なむちゃんエイド」

難民の方々がこのような過酷な状況に置かれている中、浄土宗新聞から購読料の一部を寄付する「なむちゃんエイド」として、国連UNHCR協会に100万円のご寄付をいただきました。

 

 

「なむちゃんエイド」は、湾岸戦争による難民支援募金をきっかけとして、1991年に設立されました。これまでに、イラク、アフガニスタン、シリアなどの難民支援のほか、昨年は、中東・アフリカの難民キャンプでの教育支援などにご協力いただいています。

 

 

皆さんも、紛争・迫害により自分の故郷を離れ、見知らぬ土地に避難しなくてはならない難民の方々への支援にご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する