国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/イベント/学校・団体のご支援

第86回連合メーデー中央大会2015に出展!

平和を守り、雇用を立て直すため総勢4万人

rengo-1

4月29日(水)昭和の日、渋谷区の代々木公園で日本労働組合総連合会(連合)主催のメーデー中央大会が行われました。当日は、中央労福協・労金協会・全労済をはじめとする連合の関係団体のほか、NGO・NPOなど諸団体も参加し、その数は総勢約40,000名にものぼりました。

 

今年のメーデーのキャッチコピーは、「平和を守り、雇用を立て直す、みんなの安心のため、さらなる一歩を踏み出そう!」でした。戦後70周年という節目に、平和への誓いを再確認し、そして問われる日本の労働環境の改善を多くの方々が様々な方法で訴えていました。

国連UNHCR協会も出展

国連UNHCR協会は、連合「愛のカンパ」を通じてUNHCRの活動を毎年支援していただいているご縁から、2000年の設立当初からメーデーに出展し、その場をお借りして国連難民募金を行っています。今年は、学生インターンが中心となって出展ブースを運営しました。

 

メーデー開催の数日前、4月25日にネパールを大地震が襲いました。そのため今年は、未曾有の大惨事によって家をなくしたネパールの人々への緊急支援募金を呼びかけました。みなさまの温かいお気持ちにより、約4時間で合計12,040円の寄付金を募ることができました。ご協力ありがとうございました。

 

その他にも、アフリカの難民キャンプに住む人たちの手作りぬいぐるみを展示したり、難民やUNHCRに関するクイズコーナーを設置しました。このようなイベントを通じて、1人でも多くの方に難民問題を知っていただけたら何よりです。今年参加した方も、そうでない方も、来年はぜひメーデーにいらしてみてください! お待ちしています。

 

UNHCRのネパール難民キャンプ支援状況の詳細についてはこちら

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する