国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援の現場から/最新ニュース

UNHCRは新型コロナウイルスへの準備、予防、対応への施策を進めています

バングラデシュのダッカにて、防御マスクを着用する幼い少女

ジュネーブ(スイス)2020年3月10日 ― 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)危機への世界の対応は、故郷を追われた人々を含むすべての人々を包含かつ注目しなければなりません。特に、世界で避難を強いられている高齢者は弱い立場に置かれています。UNHCRは今、新型コロナウイルスへの最初の訴求を開始しました。

 
新型コロナウイルスによって促された、難民への迅速な公共医療のニーズへの準備、予防、対応といった活動を強化するため、UNHCRは初期の緊急資金3,300万米ドルを必要としています。

 
「入手できる証拠によれば、今のところ、難民及び庇護申請者の新型コロナウイルス感染は報告されていません。しかし、ウイルスは誰にでも感染する可能性があり、グローバルな対応には全ての人々が含まれると認識することは、私たちの共同責任です」とフィリッポ・グランディ国連高等弁務官は語りました。「コミュニティーにおいて最も疎外された人々を含むすべての人々が保健サービスを利用できるようにすることが、私たち全員を守る最善の方法です。難民、庇護申請者、国内避難民を含むこの地球のすべての人々が、健康施設やサービスを利用できるようにするべきです。」

 
世界中で7,000万人以上が迫害、紛争、暴力、そして人権侵害によって、故郷を追われています。そのうち難民は2,000万人以上、その84%は保健や衛生システムが脆弱な中低所得国に受け入れられています。

 
現在、UNHCRは世界中で新型コロナウイルスへの全般的な準備、予防、対応への施策を強化しています。難民、そして世界130か国以上で難民のために働く人道支援従事者の健康と福祉は、これらの施策の中核となっています。

 
国際的な連携と協力を通じて実施されなければならない世界的挑戦が始まっています。国連機関やパートナー団体と共に、UNHCRは世界保健機関(WHO)が発表した新型コロナウイルスに関するガイダンスに基づき、密接にその進捗を追いつつ、グローバルかつ各国で活動しています。

 
新型コロナウイルスに対するUNHCRの対応は、重症急性呼吸器症候群(SARS)、エボラ出血熱、インフルエンザの発生に対するこれまでの経験に基づいています。これらの疾患への準備策は、健康への世界的な緊急事態の前、最中、そしてその後も、難民を守ります。

 
ついては、難民、庇護申請者、国内避難民が、各国の監視下、そして準備と対応計画、活動に含まれるようにUNHCRは提唱します。UNHCRは各国へ、たとえ入国、渡航、行動の自由への制限が課せられても、彼らの権利が平等に尊重されるように要請します。

 
現在まで、100か国以上が新型コロナウイルスの国内感染を報告しています。そのうち34か国は2万人以上の難民を受け入れていますが、現状、ウイルスへの影響はありません。この段階において、予防と準備、そしてコミュニケーションが重要です。難民と国内避難民は、過度に混み合った場所、または公共の健康や他サービスがすでに満杯、または資金不足となっている場所にいることが多いため、UNHCRのあらゆる現場は、各国政府、パートナー団体と連携した緊急時計画とメカニズムを制定するよう助言されています。つまり、避難民への保護と公共的な健康リスクに関する密接な監視、報告、沈静化、そして対応です。

 
適用できるところで、もし各国の対応への補助が必要あれば、UNHCRは保健省、WHO、パートナー団体と連携し、入国ポイント、難民サイトといった場所での疫学的な監視、報告、接触者への追跡調査、警戒体制への調査に貢献していきます。また、UNHCRの活動は、難民/国内避難民キャンプや居住地に広がった際に対応するため、国連全体の活動に積極的に貢献し、公共医療のパートナー団体の力量を吟味していきます。

 
また、活動現場では、医薬品やその他の衛生用品、備品、防護キットの備蓄を確認するよう推奨されています。

 
タイムリーで正確かつ適切な情報の価値を理解しているUNHCRは、特に衛生対策について、難民と国内避難民コミュニティーとのコミュニケーションを強化しています。これらの施策は、地元の言語と文化的ニーズに適応して採用されています。

 
さらに、UNHCRは保健施設、集合シェルター、そしてより広いコミュニティーにおいて、清潔な水、廃棄物処理、石けんが十分に利用できるようにする、といった問題に注目し、保健センターで感染対策を確実にできるようにスタッフを訓練しています。

 
原文はこちら(英文)
UN Refugee Agency steps up COVID-19 preparedness, prevention and response measures

新型コロナウイルス緊急支援のお願い

UNHCRは故郷を追われた人々を新型コロナウイルス感染から守るため、現地で保護活動を行っています。どうか温かいご支援をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

※当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する