国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/支援の現場から/最新ニュース

サイクロン・イダイの被災者を援助するため、スタッフと物資を素早く届けるUNHCR

本稿はジュネーブのパレ・デ・ナシオンで行われた記者会見におけるババル・バロシュUNHCR報道官による報告の要約です

モザンビークで、サイクロン・イダイにより洪水に襲われた湾岸都市ベイラにて、身の回りのものを運ぶ住民

2019年3月22日 ― UNHCRは、3月14~15日、アフリカ南部の東海岸を襲った熱帯低気圧イダイの生存者に援助を提供するため、モザンビーク、ジンバブエ、マラウィの政府及びパートナー人道支援団体とともに尽力しています。

 
UNHCRは、その専門性と、スタッフ、そして援助物資を使って、この地域で近年前例のない天災に影響を受けた人々を援助するため、緊急対応チームを派遣しています。

 
UNHCRはこの対応により、何十年も寛容に難民を受け入れ、限られた資源を難民と共有している地域の人々への連携を示します。

 
UNHCRのチームは、難民を含む被災者の命を守る緊急のニーズに応えるため、進行中の対応を支援します。

緊急支援

UNHCRは、被害を受けたジンバブエの難民と受け入れコミュニティ、サイクロンにより避難を強いられた地元の人々を含む、緊急を要す約3万人を援助するため、世界各国にある備蓄倉庫から、緊急シェルターと救援物資を輸送しています。

 
被災した人々は援助物資、食糧、医療サービスとシェルターを緊急に必要としています。UNHCRの援助物資には、家族用テント、シェルター用ビニールシート、就寝用マット、調理器具セット、給水容器、バケツ、蚊帳、ソーラーランタン、石鹸が含まれています。

モザンビーク

最も被害を受けているモザンビークでは、政府は国家非常事態を宣言しており、このサイクロンによる死者は、報告されている242人以上、1,000人を越えると想定しています。現在、この国には、難民約2万5,000人が暮らしていますが、直接の被害は受けていません。

ジンバブエ

ジンバブエでは、政府は災害状態であることを宣言しており、サイクロンにより104人が亡くなったと報じられています。トンゴガラ難民キャンプがあるチピンゲ地域を含む2地域が激しく被災していることが報告されています。このキャンプには、現在、約1万3,000人の難民が暮らしており、その多くが負傷しましたが、死者はいない、とのことです。

 
UNHCRは、被害の規模を査定するため、トンゴガラキャンプにて早急の調査を実施していますが、入手できた情報によると、泥を焼いて作られたレンガを使って主に建てられた2,000軒の難民の家は、完全に損傷したものもあれば、部分的に損傷したものもある、とのことです。600以上の衛生施設が崩壊し、井戸水は、洪水により汚染された恐れがあります。水による疫病が突発する危険が濃厚です。

洪水で流されたジンバブエのトンゴガラキャンプに立つ母子。「子どもたちのために、新しい家が欲しいです。」

難民を受け入れているコミュニティも被災しています。難民キャンプの近隣で暮らす約2万人を含む、チピンゲ地域のジンバブエ住民推定10万人が、命を守るための緊急の人道援助を必要としていいます。

マラウィ

マラウィでは、政府は国家的災害であることを宣言し、84人の命が奪われたことが報告されています。少なくとも15地域、2都市が被災しており、国内で約84万人がこの洪水の被害に遭いました。

 
約9万4,000人が避難し、国内で避難する人のための仮設サイトで過ごしています。マラウィでは、難民がいる場所は直接の被害には遭いませんでした。

 
女性や子どもを含む4,400人以上のモザンビーク国民が、マラウィのヌサンジェ地域でサイクロンの惨状から安全を求め避難を強いられています。UNHCRは、新たに到着したモザンビークの人々と彼らを受け入れるマラウィの人々の両方を援助する計画です。

 
UNHCRには、世界中において、難民の人道危機に迅速に対応する、数十年に及ぶ実績があります。

 
原文はこちら(英文)
UNHCR rushing staff, supplies to assist people affected by Cyclone Idai

サイクロン・イダイ 緊急支援のお願い

被害に遭った難民と難民を受け入れているコミュニティーの被災者に、家族用テントや、飲料水、衛生施設が早急に必要です。どうぞ、UNHCRの援助活動にご協力ください。

※当協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する