国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/イベント/学校・団体のご支援

学生団体なんみん通信主催

千玄室大宗匠講演会実施レポート

2017年12月16日(土)、国連UNHCR協会後援で、学生団体なんみん通信による「千玄室大宗匠講演会『若者に伝えたい平和への願い~多くの難民が発生する世界の中で文化の壁を乗り越える~』」が東洋英和大学大学院において開催されました。

 

以下、なんみん通信代表として運営を行った東京大学3年の嶋田泰之さんからの報告です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

国連UNHCR協会でインターンをしている東京大学3年の嶋田です。

私が代表を務めています学生団体「なんみん通信」が2017年12月16日(土)に国連UNHCR協会の後援を受けて開催しました「千玄室大宗匠講演会『若者に伝えたい平和への願い~多くの難民が発生する世界の中で文化の壁を乗り越える~』」について報告いたします。

 

なんみん通信 千玄室

 

裏千家の第15代家元、千玄室大宗匠にご講演を賜ることとなったのは、6月に国連UNHCR協会の職員の方から偶然いただいたお話がきっかけでした。
私としても、「壮絶な戦争経験を持ち、同時にお茶を通じて世界平和の実現に貢献しようと外国でも講演をなさっているという千玄室大宗匠のお話を是非お伺いしてみたい、そのような方に難民問題にも言及していだだくことで、きっと有意義なお話が聞けるに違いない」と考えたので、その機会を設けていただけるようにお願いすることとなりました。

 

講演の日取りや会場が決まったり、千玄室大宗匠の認可をいただいたり、国連UNHCR協会の後援許可をいただいたりするたびに喜び、集客に苦戦したり、準備不足が発覚したりするたびに憂い、文字通り一喜一憂しながらも、なんみん通信のメンバーたちや協会職員の方の助力のもと当日に向けて準備が進んでいきました。

 

そして講演会当日、私は果たして人が集まるのだろうかと非常に不安な気分になりながら、同時にようやく千玄室大宗匠のお話を伺うことができるのだというワクワクも感じながら、会場である東洋英和大学院に向かいました。

 

当日は会場準備から講演者である千玄室大宗匠のお迎えと挨拶、来客への挨拶等、あわただしく過ぎ、あっという間に講演の時間となり、お話に熱中していたら1時間半以上の時間が経ち、あっという間に講演会が終了しました。

御講演自体に関しては、いろいろな想いが頭の中を渦巻いてうまく整理できないというのがあの日の本当に正直な感想でした。

 

千玄室 講演 なんみん通信

 

少し経った今思い返せば、「一盌からピースフルネスを」という千玄室大宗匠のお言葉によく凝縮されているように、少しでも人のために何か尽くせるように、日本人として茶道に代表される日本の文化や精神をよく学び、戦争経験や難民問題に関しても実際の状況をよく知ることの大切さが深く心に刻まれた気がします。

若者として、教えていただいた精神を心に刻み込んで、日本や世界のために何事かを成し遂げていきたいという決意を新たにしました。

また、ご高齢にもかかわらず1時間超のご講演をこなしてなお矍鑠としていらっしゃるご様子にも、なんみん通信のメンバー共々驚き、大変刺激を受けました。

 

千玄室 講演 なんみん通信
最終的に聴衆として38名が千玄室大宗匠のご講演に来場してくださいました。その大半は学生で、それぞれに様々な学びを得ることができたように感じています。

難民問題に限らず少しでも世界や日本のために何かしようという精神性を持ち合わせる人が少しでも増えることはとても素晴らしいと思います。

 

最後になりますが、一緒にこの講演会を創り上げた「なんみん通信」のメンバー、後援していただいた国連UNHCR協会、とりわけ開会の言葉・閉会の言葉をそれぞれ話して下さった滝澤理事長と星野事務局長、当日までサポートしてくださった職員の方々、そして何よりも講演会実現のためにお骨折りいただいた千玄室大宗匠秘書の秋山様、ご講演賜りました千玄室大宗匠に大変感謝しております。どうもありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

千玄室大宗匠の壮絶な人生と世界規模の経験が凝縮された教えから、平和について改めて想いを馳せ、会場にこれまで経験したことのない一体感が生まれた講演会となりました。

今後も、国連UNHCR協会では、学生のみなさんと共に、平和について多くの方に考えていただく活動を盛り上げてまいります。

 

※ 千玄室大宗匠について詳しくはこちら(国際連合広報センターHP)

※「学校・団体の皆様へ」について詳しくはこちら

※「学校などでの実践例」について詳しくはこちら

※「ご寄付でできること」について詳しくはこちら

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する