国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める

12月の注目記事!

1月もそろそろ終わりを迎えますね。

年末年始はいかがお過ごしでしたか?

特に年末は大掃除や年賀状、お正月の準備などあわただしく過ごした方も多いのでは…

そんな大忙しの先月、国連UNHCR協会注目を集めた記事をご紹介します。

 

【眠っている女の子(12月20日)】

T20161220②【眠っている女の子】

イラク第二の都市モスル。

紛争によって故郷を追われた子どもたちは

何を夢見るのでしょうか。

 元記事:https://twitter.com/japanforunhcr/status/811179572494565376

 

【河を渡って逃れる難民(12月17日)】

FB20161223【河を渡って逃れる難民】

「この川で、私の人生は終わると思いました。

せめて子どもだけは救われるよう、必死に祈りました」

紛争から逃れるため命の危険を冒してまで、

子どもと共に河に飛び込んだ女性。

彼女の身に起こった奇跡とは…。

 元記事:https://www.facebook.com/japanforunhcr/photos/a.478376065551353.1073741828.475681929154100/1481918975197052/?type=3&theater

 

【“キャンディーマン”が届ける、ふるさとの味(12月25日)】

LINE20120107【キャンディーマン(写真)】

12月25日に投稿した動画も

大変人気を集めました。

難民キャンプで家業の飴作りを再開した男性。

懐かしい香り、懐かしい味。

シリア伝統の飴「ラハ」を作る工程も学べます。

 元記事:https://www.facebook.com/japanforunhcr/videos/1487834591272157/

 

2017年も国連UNHCR協会はSNSを通じて

難民支援に関する情報を発信して参ります。

 

国連UNHCR協会公式のSNSは

こちらをチェック!

Facebook:https://www.facebook.com/japanforunhcr/?ref=hl

Twitter:https://twitter.com/japanforunhcr

LINE:https://page.line.me/unhcr.jp

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する