国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める

2016年の下半期注目記事!

皆さま、こんにちは!

 

2016年もついに終わりを迎えます。

昨日の記事に引き続き、国連UNHCR協会として一年間を振り返りたいと思います。

 

今年の下半期、Facebookではどんな記事が注目されたのでしょうか?

以下、3つご紹介します!

 

【 世界難民の日特集②:声なき声の代弁者たち(6月21日) 

 

Blog下半期「声なき難民②」サムネ

 

「難民の方々は自分で思いや経験を発信できるとは限りません」

 

UNHCR職員や、記者、ときに一般市民によって

その経験が世界中に共有されます。

 

ハリウッド俳優のベン・スティラーさんも難民の声なき声を伝えるため

UNHCRの動画に出演し、多くの人々から注目を集めました!

 

記事はこちら:https://www.facebook.com/japanforunhcr/videos/1334210763301208/

 

【 アメリカで元ソマリア難民の女性が議員に(11月22日) 】

 

Blog下半期「ソマリア議員」サムネ2

 

大統領選に揺れたアメリカで、元ソマリア難民の女性が議員に!

 

「この勝利は、難民キャンプで暮らし始めた8歳の頃の私のためのもの。
この勝利は、児童結婚を強制させられている少女たちのためのもの。
この勝利は、夢は限られたものだと言われている全ての人々のもの。」

 

イルハン・オマールさんの強い言葉は、難民や女性に希望を与えることでしょう。

 

記事はこちら:https://www.facebook.com/japanforunhcr/posts/1458163280905955

 

【 ポケモンGOとシリアの記憶(8月12日) 】

 

Blog下半期「ポケモンGO」2

 

「実はシリアにもポケモンがいるのをご存知ですか?」

 

世界中が熱中したVRスマホゲーム、ポケモンGO。

日本にも様々なポケモンが姿を現し、多くの人がその世界観に魅了されました。

 

一方、シリアに生息するポケモンは、子どもの隣で悲しそうに泣いています。

ポケモンたちがシリアで走り回る姿を見ることができる日を願うばかりです。

 

記事はこちら:https://www.facebook.com/japanforunhcr/posts/1363929516995999

 

 

以上、2日に渡り国連UNHCR協会の一年の振り返りを行いました。

来年も皆様に多くの情報をお伝えできるよう努めてまいります。

 

今年は大変お世話になりました。

多くのご支援、SNSでの応援、誠に感謝しております。

皆さまのお気持ちが、難民の方々の希望となります。

 

来年もどうぞよろしくお願い致します!

 

国連UNHCR協会一同

 

 

国連UNHCR協会公式のSNSはこちらをチェック!

Facebook:https://www.facebook.com/japanforunhcr/?ref=hl

Twitter:https://twitter.com/japanforunhcr

LINE:https://page.line.me/unhcr.jp

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する