国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/みんなの声

井形公美:「点」が線となるように

‘Connecting the dots’

スティーブ・ジョブズのスピーチの中でも有名で、私もお気に入りのフレーズです。
人生のあらゆる経験が必ず何かにつながる日が来る、そんな意味をもつ言葉ですが、

まさに国連UNHCR協会インターンの経験は、人生の中での一つの「点」になり、そして将来、線となる経験になったと実感しています。

 

フランス留学の経験から移民・難民問題に興味を抱いた私は、帰国後、人の国際移動に関するゼミに所属し、これらの問題について勉強を始めました。

一方で、日本では多くの人々が移民・難民問題についてどこか遠くのことだと感じ、UNHCRの存在さえ知らないという事実に愕然としました。そして、そのような人々に少しでも難民について知ってもらう活動がしたいという思いからインターンに応募しました。

 

インターン期間中、自分の伝えたいものとSNSフォロワーの方々の関心が高いもののギャップに葛藤したこともありました。しかしそれを乗り越えて、自分の思いが届いた、と感じられる瞬間はとても嬉しいものでした。

また、UNHCRの活動に興味があるけれど、異なるバックグラウンドを持つ他のインターン生との関わりも刺激的で、時にはっとさせられることもありました。

 

これから学生時代が終わり、社会に出ていく過程にいます。日々刻々と世界の情勢が変わっていく中で10年後何をしているか予想もつきません。

しかし、このインターンの経験は絶対に無駄になることはなく「点」となり、何かと繋がると確信しています。

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する