国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める

   SNS 2016年10月の注目投稿!サトちゃん_棒

こんにちは!

とうとう冬がやってきましたね。冷たい風が身に浸みます。

 

10月はイラク政府のモスル奪還作戦のニュースが国際社会を揺さぶり、

難民支援を考える機会が増えたのではないでしょうか?

 

サトちゃん_のぞくそこで10月により多く読まれた記事を振り返ってみたいと思います。

 

 

サトちゃん_涙カレーに別れを告げる日(Facebook 10月29日)

 

フランス、カレーにある「ジャングル」と呼ばれる難民居住地が閉鎖されました。

 

閉鎖によって多くの人々が移動を強いられます。

中にはここに何年も身を置いた人もいる、「ジャングル」。

去りゆく地を、若者たちはをどう見ているのでしょうか

 

記事はこちら:Facebook

 

残したい、私のシリア(Facebook 10月20日)サトちゃん_正面

FB20161020【残したい、私のシリア】

 

これがあなたの美しい故郷。

どうか覚えていてほしい―

シリアからヨルダンに逃れた職人たちは、キャンプで手に入る石や木を使って、

破壊されたシリアの街をミニチュアで再現しました。

「私たちの大切な役割は、今はなき故郷を記憶に残すことです。」

記事はこちら:Facebook

 

 

サトちゃん_へ~顔難民の男の子10人に対して女の子は6人以下(twitter 10月28日)

 

T20161018【難民の10人の男の子に対して女の子は7人以下】「男の子10人に対して女の子は6人以下」

 

これは中等教育を受ける難民の子どもの男女比です。

女の子は教育を受けることで、
男の子にも負けず、人前で自分の意見を主張していくことができます。

彼女がいつか、活躍する日を待ち望んで―

 

記事はこちらTwitter

 

 

 

 

いかがでしたか?

国連UNHCR協会は今後もFacebook、Twitter、LINEを通じて難民の方々の実情をお伝えします。引き続きご注目ください!

 

 

国連UNHCR協会公式のSNSはこちらをチェック!

Facebook:https://www.facebook.com/japanforunhcr/?ref=hl

Twitter:https://twitter.com/japanforunhcr

LINE:https://page.line.me/unhcr.jp

サトちゃん_棒

 

 

 

 

 

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する