来年も難民の命を守るために。1年の終わりにご支援をお願いいたします。
 
 
JAPAN FOR UNHCR 難民を守る。難民を支える。国連UNHCR協会 寄付する
 
 

新しい年を迎える今も、
コロナ禍が難民に深刻な影響を及ぼしています。

 

日頃からUNHCRの難民援助活動に温かいご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
今年も残すところ、あとわずかとなりました。
2021年も私たちの暮らしは新型コロナウイルス感染症に大きく影響されましたが、一方でワクチン接種が進み、少しずつ緩和が広がるなど、明るい兆しも見えてきた1年だったように思います。

 

しかし世界の難民の状況に目を向けますと、コロナ禍の影響は弱い立場に置かれた人々ほど大きく、今なお多くの難民・避難民が、貧困率の上昇、心理的な健康状態の悪化など、より苦しい状況に追い込まれています。
そして、多くの人々が避難を強いられている南スーダン、イエメン、コンゴ民主共和国といった国々では、人口のわずか2%に接種する分量しかワクチンを確保できておらず、今も感染拡大のリスクが高まっています。

 

そんな中、アフガニスタンでの人道危機や、各地での緊急事態や混乱、難民キャンプでの火災などのさらなる苦難が人々を襲いました。

 

 

世界の難民がさらなる苦難に直面した2021年。
主な出来事を動画にまとめました。

動画を見る 動画を見る

 

 

紛争や迫害によって故郷を追われる人々がいる限り、UNHCRは、命を守り、尊厳と希望を取り戻すために活動を続けます。
そして、あなたの温かい想いとご支援が、UNHCRと多くの難民にとって大きな力となります。
来年も難民を守り続けられるように、1年の終わりにご支援いただけないでしょうか。

 

新しい年を迎えようとしているまさに今も、世界各地で多くの難民が過酷な避難生活を送っています。

 

あなたのご支援が、難民の命を守ります。

 

 

年末募金にご協力ください

30,000円で、難民にマスクや消毒液などの
新型コロナウイルス対策セット5家族分を提供できます。

UNHCRの防寒支援活動

今すぐ寄付する
(所要時間約2分)

ご寄付は寄付金控除の対象になります。
※皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。