ミャンマーの混乱から逃れる避難民を守り、支えるために
避難する人々を保護するため、今すぐ、ご支援ください

日本でも報道されているように、2021年2月、ミャンマーでの混乱が激しさを増し、ミャンマー全土での市民に対する無差別な暴力、国境地域でのミャンマー軍と少数民族武装勢力の争いが再度ぼっ発。5月前半にはカレン州、カチン州、チン州といった地域で混乱がさらに深刻化し、2021年6月現在、20万人以上が新たに国内で家を追われ、さらに数万人が国境を越え難民となり、隣国への避難を強いられています

モンスーン豪雨に襲われた地域で避難生活を送る人々
ミャンマー国内で支援活動を実施するUNHCR職員
事態の悪化により、多くの命が奪われ、保健や通信といった重要な公共サービスが停止され、そして多くの家族が、着の身着のままで避難を強いられています。ミャンマー南部のカレン州等はモンスーン豪雨に襲われ、また国内では新型コロナウイルスの感染件数が増加傾向にあり、多くの避難民に迅速な支援が急務です。
UNHCRはパートナー団体、地元コミュニティと協力し、現地で救援活動に日夜尽力しています。支援を必要とする家族を守り、支えるため、今すぐ、ご支援ください

ミャンマー国内/国外で逃れる避難民

ミャンマーの避難民を示す地図
  • 59万3000人
    2021年11月1日時点での、ミャンマー国内避難民(internally displaced persons: IDPs)の推定人数
  • 22万3000人
    2021年2月1日以降の、ミャンマー国内での避難民の推定人数
  • 2万2000人
    2021年2月1日以降の、ミャンマーから隣国へ逃れた難民の推定人数
  • 98万人
    2020年12月31日時点での、ミャンマーから隣国へ逃れている難民・庇護希望者の人数

UNHCRの救援活動

現地で救援物資を配布するUNHCR職員

UNHCRの緊急援助チームはパートナー団体、地元コミュニティと連携して、命を守る援助を提供するため、家を追われた人々を保護するため、現地で以下のような緊急援助活動を実施しています。

  • 蚊帳、石けん、寝袋といった緊急援助物資の提供
  • テント、防水ビニールシート、竹製のポールといった生活に必要なシェルター用品の提供
  • 現状と緊急のニーズを把握するための、避難民や受け入れコミュニティとのコミュニケーション

ミャンマー近隣の国々はこの何十年にもわたって、難民に保護と支援を行ってきたという長い歴史があります。ミャンマーの状況の悪化に伴い、故郷を追われたすべての人の命を守るための人道的支援の継続をUNHCRは各国に呼び掛けます。

UNHCRとパートナー団体は、域内全土で難民が必要な保護を確実に受けられるよう、現地当局にさらなるサポートを提供する準備を進めています。

 

ジリアン・トリッグスUNHCR高等弁務官補(法務)

動画:ミャンマーの現地UNHCRスタッフから、ご支援のお願い

混乱が一層広がり、さらに多くの人々が避難を強いられる事態に備え、UNHCRは援助活動を迅速に進めています。 また、この混乱はすでに避難を強いられ、長期に及び故郷ミャンマーへの帰還を望んでいる100万人以上の難民にも大きな衝撃を与えました。
しかし、ミャンマーと隣国におけるUNHCRの援助活動は著しい資金不足にさらされており、2021年にミャンマーでの支援活動に必要とされる3億3540万米ドル(約355億5240万円)のうち、23%しか充足されていない、厳しい状況に置かれています。(※2021年6月1日現在)
皆様のご支援によって、UNHCRはミャンマーの国内外で避難を強いられている人々の命を守る支援活動が可能となります。どうぞ、今すぐ、ご支援ください

UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)は、 難民の命を守り、保護する機関です。
ルワンダ難民を訪問する緒方元高等弁務官
ルワンダ難民を訪問する緒方元高等弁務官
UNHCRは、シリア・アフガニスタン・南スーダンなど世界中で家を追われた難民・国内避難民を支援・保護し、水や食料毛布などの物資の配布や、難民キャンプなど避難場所の提供、保護者を失った子供の心のケアなど、最前線で援助活動に尽力しています。1991年から10年間、緒方貞子さんが日本人として初めてUNHCRのトップである国連難民高等弁務官を務めました。 
※紛争や迫害などのため命の危険があり、国外へ逃れた人を「難民」、国内で避難している人を「国内避難民」と呼びます。

皆様のご支援でできること

毎月1,500円のご寄付

女性の尊厳を守る衛生キット15人分

企業の毎月のご寄付100,000円
毎月3,000円のご寄付

暗くなっても安心して出歩ける携帯用ソーラーランプ15個

毎月5,000円のご寄付

緊急用シェルターと救援物資3家族分

  • 当協会へのご寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります。お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。
  • ご支援者の皆様にはメールニュース、活動報告等を送らせていただき、難民支援の「今」、そしてUNHCRの活動を報告させていただきます。
  • Webでご寄付いただく際の皆様の個人情報はSSL暗号化通信により守られております

*皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。

皆様からのご寄付によって 多くの命が助かります。
水・食糧の供給から住居、医療、教育まで、長期的に難民を 支えるには、毎月のご支援が欠かせません。ぜひ、ご検討ください。
水・食糧の供給から住居、医療、教育まで、長期的に難民を 支えるには、毎月のご支援が欠かせません。ぜひ、ご検討ください。
X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する