コンゴ民主共和国ニーラゴンゴ火山噴火
家を失った避難民を保護するため皆様のご支援が必要です

5月22日、アフリカ・コンゴ民主共和国のニーラゴンゴ火山が噴火。人口約200万人の北キブ州ゴマに溶岩が達し、周辺の17の村々が大きな被害を受け、31人の命が奪われ、約23万人が家を失い避難を強いられています。噴火発生時から報道が著しく減る中、今も被災地では余震や新たな噴火発生の可能性に脅かされ、現在も約55万人が緊急の人道支援を必要としています

ゴマの模様

ニーラゴンゴ火山噴火の溶岩によって破壊されたゴマの模様

被災地にコレラ感染拡大の危機、そして災害の犠牲となる子どもたち

流れ出した溶岩によって壊滅的な被害が及んでいるゴマから約25キロ離れたサクには多くの避難民が押し寄せ、衛生環境の悪化により発生することが多い感染症であるコレラの感染が確認され、トイレや水道の整備といった衛生支援も急務です。

赤ちゃんとUNHCR職員
避難した赤ちゃんをあやすUNHCR職員

また、国境を越え、隣国ルワンダへ安全を求めて逃れた人も約8000人に及んだと推定されています。すでに故郷へ帰還した人もいますが、今も約1100人が人道支援を必要としており、親や保護者とはぐれて避難を強いられている約70人の子どもたちの保護・サポートも必要です。

また、被災地ゴマでは、孤児院で暮らしていた365人の孤児たちが避難を強いられ、近隣の小学校に避難しましたが、UNHCRはこの子どもたち、そして施設の職員へ毛布や寝台用マット等の救援物資を届けています。

動画:コンゴ民主共和国ニーラゴンゴ火山噴火 今すぐ、ご支援ください

被災者の命を守るために ~ UNHCRの救援活動

UNHCRは現地でパートナー団体、地元コミュニティと協力し、新たな噴火に備えると共に、以下のような救援活動の準備を進めています。

緊急援助物資の提供
毛布、寝袋、水汲み容器、石けん、衛生用品といった、人々の尊厳と基本的なニーズを充たすための生活用品の提供。

シェルター支援
家族の命と安全を守る緊急用シェルターの提供。また、溶岩で家が破壊された人々のために、仮設住宅を建設しています。

現金給付支援
家を失い、臨時の住まいを借りる必要がある被災家族のために、現金給付を実施。

また、子どもや家族とはぐれた人々の聞き取り調査を実施しています。

避難民の命を守り、未来を支えるために

救援物資の配給を急ぐUNHCR職員

噴火の被害に遭ったコンゴ民主共和国の北キブ州は、紛争によりすでに厳しい人道危機に瀕しており、今年2021年だけで45万人が避難を強いられた他、200万人以上が残忍な暴力行為により故郷を追われています

今も難民が増え続ける中、この地域での危機は世界的に注目が集まらず、常に資金不足に直面 しています。2021年に必要とされる活動資金3億4730万ドル(約368億8138万円)のうち、まだ15% しか集まっていないのです。(※2021年6月現在)

被災地ではさらなる噴火の可能性があり、1000回以上の余震・揺れ、火山ガス等、今も厳しい状況に置かれている中、一人でも多くの避難民を保護するため、UNHCRは現地で救援活動を実施していますが、この活動を続けていくためには、皆様のご協力が必要です。どうぞ、今すぐご支援ください。

UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)は、 難民の命を守り、保護する機関です。
ルワンダ難民を訪問する緒方元高等弁務官
ルワンダ難民を訪問する緒方元高等弁務官
UNHCRは、シリア・アフガニスタン・南スーダンなど世界中で家を追われた難民・国内避難民を支援・保護し、水や食料毛布などの物資の配布や、難民キャンプなど避難場所の提供、保護者を失った子供の心のケアなど、最前線で援助活動に尽力しています。1991年から10年間、緒方貞子さんが日本人として初めてUNHCRのトップである国連難民高等弁務官を務めました。 
※紛争や迫害などのため命の危険があり、国外へ逃れた人を「難民」、国内で避難している人を「国内避難民」と呼びます。

あなたのご支援でできること

※1ドル=106円換算

毎月1,500円のご寄付

マット85枚

 

 

毎月3,000円のご寄付

医薬品34人分

毎月5,000円のご寄付

家族用テント1張

  • 当協会へのご寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります。お送りする領収証は確定申告にご利用いただけます。
  • ご支援者の皆様にはメールニュース、活動報告等を送らせていただき、難民支援の「今」、そしてUNHCRの活動を報告させていただきます。
  • Webでご寄付いただく際の皆様の個人情報はSSL暗号化通信により守られております

*皆様のご支援は、UNHCRが最も必要性が高いと判断する援助活動に充当させていただきます。

皆様からのご寄付によって 多くの命が助かります。
水・食糧の供給から住居、医療、教育まで、長期的に難民を 支えるには、毎月のご支援が欠かせません。ぜひ、ご検討ください。
水・食糧の供給から住居、医療、教育まで、長期的に難民を 支えるには、毎月のご支援が欠かせません。ぜひ、ご検討ください。
X

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。

同意する