国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/イベント/企業のご支援/最新ニュース

2017年6月20日 世界難民の日
国連UNHCR協会関連イベントのお知らせ

6月20日は国連総会で制定された「世界難民の日(World Refugee Day)」です。国連UNHCR協会は「世界難民の日」にちなんだイベントを主催・協賛いたします。
この日をきっかけに、より多くの方に難民のことを知っていただければ幸いです。

「UNHCR難民アスリート写真展」を開催

UNHCR難民アスリート写真展・イメージリオ2016大会で難民選手として活躍したアスリートの写真展を全国で開催いたします。
苦難の中でも希望を忘れず挑戦し続ける一人ひとりのストーリーと、彼らが後にしてきた祖国の現状をお伝えいたします。

【札幌】「難民を知る2017~困難と希望~」映画上映とトークイベント

難民を知る2017ポスター今年もJICA北海道と共催で世界難民の日特別企画として「難民を知る2017~困難と希望~」を開催いたします。
第11回UNHCR難民映画祭でも上映された映画「ディーパンの闘い」上映の他、ゲストを招いてのトークイベントも開催いたします。

※こちらのイベントは終了いたしました。

【名古屋】世界難民の日トークイベント

故郷とわたしポスター6月17日(土)に日本在住の難民の方をゲストに招いたトークイベントが開催されます。
ゲストは第8回「UNHCR難民映画祭」でも上映された『異国に生きる ― 日本の中のビルマ人』の主人公で、昨年、25年ぶりに祖国に一時帰国を果たしたチョウソウソウさんです。

※こちらのイベントは終了いたしました。

#WithRefugeesのTwitter絵文字ができました!

#WithRefugees #難民とともに キャンペーンに署名をし、世界各国で難民問題解決のために協力し「何ができるか」を考えてもらえるようメッセージを送りませんか?
なお、Twitterで「#WithRefugees」のハッシュタグをつけると、“WithRefugees 難民とともに”の絵文字(emoji)がつくようになりました。ぜひ「#WithRefugees #難民とともに」のハッシュタグとともに、この署名活動を拡散してください!

「世界難民の日」シンポジウム
(※UNHCR駐日事務所関連イベント)

国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所と、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームは、6月20日(火)、国連大学にて、「世界難民の日」シンポジウム『アレッポからニューヨーク、そして東京へ:共に生きるために』を共催します。

※事前の参加お申し込みは締め切られました。

【ユニクロ】
6月20日から8月31日まで「子ども服回収強化月間」

世界の難民・避難民の半数が18歳以下の子どもであり、子ども服の需要が高いことから、2017年6月20日の世界難民の日から8月31日までを「子ども服回収強化月間」とし、全国のユニクロ店舗で子ども服の回収を強化します。
この期間中、不要になったユニクロ・ジーユーの子ども服を店頭にお持ちいただいた先着10,000名様に、オリジナルチャームをプレゼントします。
このチャームは、刺繍作家の小林モー子氏が、難民女性の明るい未来を願って「HOPE!」のメッセージを入れたオリジナルチャームです。難民の自立支援活動の一環として、難民女性が刺繍をしました。

※日本国内のユニクロ全店舗で合計10,000個をプレゼントし、なくなり次第終了します。

詳細はこちら
http://www.uniqlo.com/jp/sustainability/refugees/wrd2017/

頭がハートの「吉田くんオリジナルチャーム」をご希望の方は、子ども服を店頭にお持ちいただいた際に、スタッフにお声がけください

ユニクロは、グローバルパートナーである国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)とともに、世界的に急増する難民・避難民に、衣料寄贈を中心とした緊急支援や、雇用などの自立支援を行っています。2006年からこれまでに、「全商品リサイクル活動」で回収した2,033万着の服を62の国と地域に届けてくださいました。(2016年8月末現在)

世界中で急増する難民の半分以上は子どもたちです。また、成長がはやく、元気に動き回る子どもたちは、より多くの服を必要とします。ぜひ、ご協力ください!

【Yahoo!ネット募金】
Yahoo!ネット募金で「世界難民の日」特集を実施中

Tポイントを使って1ポイントからご寄付いただけるYahoo!ネット募金で、「世界難民の日」特集がスタートしました!ユニクロの提供により、ご寄付いただいた方の中から抽選で20名様に難民女性が刺繍したオリジナルチャーム(非売品)が当たる「くじ付き募金」も受け付けております。このチャームは、刺繍作家の小林モー子氏が、難民女性の明るい未来を願って「HOPE!」のメッセージを入れたオリジナルデザインです。

Yahoo!ネット募金 世界難民の日特集はこちら
https://docs-donation.yahoo.co.jp/report/wrd2017/

【動画】#難民とともに 難民の皆さんと一緒に立ち上がろう。

#WithRefugees #難民とともに

難民問題解決へ向け各国政府に要望を提出するための署名活動を行っています。
2018年9月までに世界で500万人の署名が必要です。ぜひご賛同ください。

#WithRefugeesに署名する

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する