国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

学校・団体のご支援

脳科学者 茂木健一郎さんが難民への想いを胸に、東京マラソン2018チャリティを走ります!

 

国連UNHCR協会は、2018年2月25日(日)に開催される東京マラソン2018チャリティ事業の寄付先団体です。東京マラソンチャリティは、東京マラソン財団が指定する寄付先団体に10万円以上のご寄付をいただいた方に、チャリティランナーとして東京マラソンに出走することで、チャリティ活動の素晴らしさを発信いただくプログラムです。

 

そして、東京マラソン2018チャリティでは、国連UNHCR協会の東京マラソンチャリティ・アンバサダーとして、茂木健一郎さんにご出走いただくことになりました!

 

 

写真:茂木 健一郎 様 ご提供

 

~茂木健一郎さんからのメッセージ~

難民の問題は、自分の問題。誰もが、明日はそのような立場になるかもしれません。苦しい境遇に置かれている方々のことを思うことは、人間として当然のこと。 そして、地球をより良い場所にするために、必要なことだと思います。ただ、その道筋が難しいことも確かです。私たちはより良心的で、善意に満ち、創造的な存在にならなくてはなりません。東京の街を走りながら、大切なことを探したいと思います。

 

2017年現在、紛争や迫害などで故郷を追われ、避難生活を余儀なくされている人々の数は、約6,600万人にものぼります。チャリティランナー、また寄付者の皆さまからのご支援は、避難生活に不可欠な援助物資のひとつである家族用テント(1張約6万円)の設置に役立たせていただきます。

 

茂木健一郎さんのクラウドファンディングページ

(2018年3月31日(土)までクラウドファンディングを行っております。皆様是非応援してください!)

https://www.runwithheart.jp/charity_sheet?id=10675

 

東京マラソン2018チャリティ公式ウェブサイトアドレス https://www.runwithheart.jp/

※チャリティランナーの募集は、既に終了しております。

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する