国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援の現場から

暑さや寒さ、豪雨から家族を守るテント

家族を守るテント

Shien6-01

©UNHCR

 

◆全天候対応型・軽量・防火素材です

 

◆強固なメタルフレームで時速75kmの強風や豪雪の重みに耐えることができます

 

◆作り付けの床と防水壁、換気機能がついています

 

◆16㎡の主要スペースと3.5㎡の入口の計23㎡の大きさで、5人家族用です

 

難民キャンプでの生活を変えた「我が家」

©UNHCR

©UNHCR

 

ヨルダンのザータリ難民キャンプで暮らすシリア難民のアブドゥルは、幼いころに患ったポリオのために足が不自由ですが、UNHCRのテントによってようやく「我が家」と呼べる場所を手に入れました。

 

「シェルターにとても感謝しています。なぜなら、私は足が不自由なことで移動することが難しかったからです。

 

シェルターには、しっかりとした床があり、私は自由に移動することができます。明かりや空気が入ってくる窓もありました。ドアを閉めることで、私の家族と娘たちは安全に生活することができます。

 

難民となった今、シリアに住んでいた時のきれいな家に戻り、良い生活ができるようになると思ってはいません。

 

しかし、シェルターの中で、私たちは普通に家族で暮らすことができます。雨や風にさらされることもありません。

 

私たち家族は一緒にいることができ、安全に過ごすことができる上、プライバシーを守ることができます。

 

このシェルターによって、個人の尊厳をもって生きることが出来ます。」

 

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する