国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

支援の現場から

避難生活に欠かせない

防水用のビニールシート

様々な用途で使われるビニールシート

©UNHCR

©UNHCR

 

◆すべての気候に対応し長時間屋外で使用できるよう設計されています

 

◆地面にも敷きますが、主に日よけに使われています

 

◆一時的なシェルターとして、また、個々の(家族の)プライバシーを守るシェルターとして

使われています

 

ビニールシートが子どもを守る

©UNHCR/Nepal

©UNHCR/Nepal

 

ネパール大震災緊急支援活動において、UNHCRはネパール国内の備蓄物資のすべて、さらにドバイの備蓄倉庫の援助物資を迅速に被災地に移送しました。

 

ネパール各地で甚大な被害が報告される一方で、安全が確認された地域では、地震発生以来休校していた公立学校が再開しました。UNHCRが配布した防水用ビニールシートを活用して仮設校舎が建てられ、子どもたちが再び学び始めています。

 

また子どもたちが地震で受けた心の傷をサポートするため、子どもたちが安心して遊び、日常を取り戻すための施設「チャイルド・フレンドリー・センター」も、UNHCRが配布した防水用のビニールシートを使って各地で開設されています。

 

 

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する