国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

学校・団体のご支援

聖心女子大学が「UNHCR難民高等教育プログラム」のパートナー校となりました

「UNHCR難民高等教育プログラム」に、新たに聖心女子大学がパートナー校となり、2017年7月14日(金)に聖心女子大学にて式典が行われました。岡崎淑子聖心女子大学学長からは、「「難民」と呼ばれる人々には、もともと、それぞれの豊かな文化、生活があることを思うとき、多くの学生たちと同じ一人の大切な学生として受け入れていきたい」とメッセージをいただきました。

 

左より、ダーク・ヘベカーUNHCR駐日代表、岡崎淑子聖心女子大学学長、滝澤三郎国連UNHCR協会理事長

 

2006年に開始した「UNHCR難民高等教育プログラム」は、日本にいる難民の方が奨学金を受けながら、日本の大学で学べるようにサポートするプログラムです。関西学院大学、青山学院大学、明治大学、津田塾大学、創価大学、上智大学、明治学院大学の7校の大学のご協力のもと、UNHCR駐日事務所と国連UNHCR協会が共同で運営しています。

 

来年度より、毎年8校の大学で最大11名の難民の方が学べることになります。
2018年度の学生募集(2018年4月に入学を希望する方の募集)は、現在募集中です。

 

「UNHCR難民高等教育プログラム」の詳細はこちらから。

 

【日本語版】

http://rhep.japanforunhcr.org/

【英語版】

http://rhep.japanforunhcr.org/en/

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する