国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-19:00)
  • メニューを開く

最新ニュース

第12回UNHCR難民映画祭(2017年9月・10月開催予定)作品募集のお知らせ

第11回UNHCR難民映画祭の様子

第11回UNHCR難民映画祭の様子

応募規約

UNHCR難民映画祭ではドラマ、ドキュメンタリー、アニメ、ショートフィルムなどのジャンルを問わず、世界の難民や国内避難民、無国籍者、あるいはそうした人々を取り巻く状況に関する映画や映像作品、またはその当事者によって撮られた作品を募集します。
本映画祭の目的は啓発であり、コンペティションは行いません。
映画祭開催日程および会場の詳細については2017年3月以降に発表致します。
作品の応募に際して費用はかかりません。
作品の選定を行うにあたり、必要事項を記入した応募用紙とあわせてスクリーナーのDVDを2017年3月31日(金)までに本ページ下欄の宛先までお送り下さい。
(スクリーナーのDVDは返却しません。)
【応募用紙のダウンロードはこちら
・作品の音声は言語を問いませんが、字幕については使用言語が英語以外の作品は、英語字幕を応募者が付けた上で応募してください。(日本語の作品についても原則英語字幕を必要としますがご相談に応じます。)
・スクリーナーのDVDにパブリシティ用の素材(予告編、スチール画像、プレス、ポスターやちらしのデータ等)を同封してください。
・マスター素材はDCP、 HDCAM、 HDD、 Blu-ray、他(要相談)で受け付けています。なお、主催者の判断で、日本語・英語両字幕付きの上映用素材を新たに作成する場合がございます。
・作品が選定された際のマスター素材(上映素材やその他の資料)の輸送費や保険等、全ての費用は基本的に応募者の負担となります。また、素材の返却に際しては返送先記入の着払い伝票や国際便の着払いアカウントナンバー等をご指定下さい。

ご応募お待ちしております。

 

<宛先>
〒107-0062
東京都港区南青山6-10-11 ウェスレーセンター 3F
国連UNHCR協会/難民映画祭 宛

 

<お問い合わせ>
https://www.japanforunhcr.org/form/all/contact/#form_localNav

電話:03-6427-7305

 

<公式サイト>
http://unhcr.refugeefilm.org/

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する